TOP >カテゴリー [ダイアリー ]

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南七福神巡りラン

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
湘南七福神マラニックで逗子・葉山の七福神を走って巡ってきました。

F1000254.jpg初詣は鎌倉の長谷寺で済ませておりますが、過去七福神巡りというのは初めてです。
逗子市内の4寺、葉山町の3寺を途中トレイルを交えつつぐるっとまわってきました。
正月はまったくもって運動をサボっていたので今日が年明け初ランです。


毎年元旦から1月10日までが湘南七福神の期間で、「お顔」と呼ばれる土鈴をそれぞれのお寺で配布しているので、それを集めていくのも楽しいです。なかなかかわいいのですが1個300円なので、7つ集めるとまあまあの金額になるので悩んで結局買いませんでした。


ルートとしては
逗子駅→東昌寺(福禄寿)→光照寺(寿老人)→仙光院(毘沙門天)→長運寺(布袋尊)→玉蔵院(恵比寿)→宗泰寺(大黒天)→逗子大師[延命寺](弁財天)→逗子駅

9時に逗子駅出発で昼ぐらいにはさらっとまわりきるかな~と思ってましたが、なんせ総勢20名以上の大所帯。ゆるゆるペースなので思てったよりも時間がかかりました。

鎌倉の寺院の喧騒に比べると逗子・葉山のほうはずいぶんと静かで地味ではありますが(実際来たのも初めて)、巡ってみるとそれはそれで趣があって楽しかったです。

F1000255.jpg東昌寺(福禄寿)

F1000258.jpg光照寺(寿老人)

F1000261.jpg仙光院(毘沙門天)

F1000262.jpg長運寺(布袋尊)

F1000265.jpg玉蔵院(恵比寿)

F1000268.jpg宗泰寺(大黒天)

F1000269.jpg逗子大師[延命寺](弁財天)


解散後、時間があれば北鎌倉まで移動して鎌倉七福神(浄智寺、鶴岡八幡宮、宝戒寺、妙隆寺、本覚寺、長谷寺、御霊神社)もついでにまわって帰ろうと思ってました(もちろん走って)が時間がなかったのでこちらは断念。

またの機会にということで、今日は小坪のゆうき食堂経由で走って鎌倉まで戻りました。
Y食は夕方時も賑わっておりました。

トータル距離は20km+5km。2010年のランとしては縁起のいいスタートとなりました。
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

tag : 逗子

Le Tour de Jiro ~ツール・ド・ジロー@関内~

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
本日は「ツール・ド・ジロー」ということでK氏と関内のラーメン二郎までロードランの旅。

K氏は日本屈指のジロリアンランナーで、昨晩も関内二郎を食したにも関わらず、僕の急遽の申し出に快諾してくれて、葉山から関内までのランにお付き合いしてくれたのでした。
かなりの頻度で一杯1,500kカロリーはあろうかという二郎のラーメンを食されているのにあの体型を維持していられるのはなぜだろうと思っていたけど、その裏にはやはり相当な量のトレーニングがあるみたいでした。
なるほどやっぱり、自分が同じだけの頻度で食べていたら確実に痛風まっしぐらです。

しばらく遠ざかってはいたものの、ここ最近再び二郎熱が再発してきまして、うっかり一度口にしてからは麻薬のごとくカラダがあの味を欲します。やはりあのカネシ醤油に秘密が隠されているのでしょうか?


12時に八景島で待ち合わせ。もちろん自宅からそこまでも走ります。
もたもた準備していたら、すでに11時を回っていて焦焦っ。
今日もモニター中のサロモンXT Hawkを着用。ロードでもイケちゃう軽さと安定感。
F1000193.jpg

八幡宮から十二所~朝比奈ICを抜けて、八景島海の公園。
途中コンビニでお金下ろしたり、電柱に引っ掛けてガーミンが故障するアクシデントもあり、すいません15分ほど遅刻です。
話しながら走れるペースで若干大回りしながらひたすらR16を進みます。
14時前には関内二郎に到着。

F1000194.jpg

F1000195.jpg懸念していた年末滑り込みの大行列もそれほどでもなく、ビールで乾杯している間にあっという間に順番到来。

本日は「小豚」の野菜カラメをセレクト。朝ロールケーキをちょっとつまんできただけだったので腹ペコでした。
関内店を訪れたのは初めてでしたが、他店に比べて若干ボリューム控えめ(それでもかなりのもの)ではあるものの、太麺もスープもチャーシューも大満足の満腹状態。


F1000196.jpg

帰りは電車です。K氏は食後でも走って帰れる強靭な胃と体力を持ち合わせていますが、オイラはさすがにギブアップ。
走行距離をジョグノートで測ると約28km。楽しく大満足なランチランでした。


帰ってからは由比ガ浜をぶらりお散歩しました。

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

tag : ラーメン二郎 関内 食べログ

「継続は力なり」かな

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
いつも気になるブログをFeedでまとめて読んでますが、別々のブログで「なんか共通してるな~」って内容がちょうど同じタイミングで並んでいたので面白いなと。

先月は今までで一番長い月間走行距離を達成。

1年かけて少しずつ距離を伸ばしています。

もともとは昨年けがをして、JOGしか出来なくなったから。
そして、僕にしては珍しく長い距離のレースに出たかったから。

via 変化 @ トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄 | スポーツナビ+


思いついたことは何でもとりあえず
”やる癖”
をつけようと思って、おもしろそうだなと少しでも思ったら、とにかくやってみるという習慣をつけることを意識していたころがありました。

そして、それがもう習慣として身についたのか、2年ぐらい経つと、いろいろ思いついたことをできるようになってきました。

via 「習慣、癖→実行力」@トレイルランナーズ


Google Readerで読んでると、
トレイルランナー/スカイランナー~
トレイルランナーズ~
と、タイトルも似てるのが並んでいるので、ぱっと見同じブログのポストかと思いました(笑)


「継続すること」「実行に移すこと」「広い視野を持つこと」
どれも大切だけど難しい。

自分も先月は始めて走行距離200kmまで伸ばせました。
走って500mで膝が痛くなるインドアな人でもここまでできるようになりました。
100kmトレイルレース完走も自分にとって大きな自信と励みになります。

でも今月はぜんぜん走れていません。継続できてね~。

tag : トレイル トレーニング

25mがこんなにつらいとは

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
オクトーバースポーツマラソンな10月も昨日で終了。
レースを除いて純粋に走った距離としては初めて月間200kmを達成です。

マラソンをやっている人に比べればまだまだ少ないんでしょうけどね。
何年か前までは500m走るとすぐ膝が痛くなってた人間が、ここまで走れるようになりました。ヽ(∇^*)
しかもそのうちの半分は山道です。


先日何年かぶりにプールに行って泳いできました。
自宅の鎌倉近辺にはなくてしばらく行ってませんでしたが、職場から歩いて10分ちょっとのところに区営のスポーツセンターがあることを知り、ちょこっと行ってみました。

スイムは荷物がかさばらなくていいですね。どっかに走りに行こうと思うとシューズやらウェアやらなんだかんだで結構かさばりますが、水着とタオルぐらいでいいのでいつものカバンだけでいいのでラク。


最終的に25mプールを10往復なんとか泳ぎましたが、体が重いしすぐ息切れるしで、たった25m泳ぐことがこんなにつらかったとは...
片道泳ぐたびに休憩。ゼーゼーハーハーです。
走るんだったら5kmでも10kmでも今ではなんてことないんだけどね。

高校のころはプールの監視員のバイトをしたりもしてたので、そのころは毎日2kmぐらいは練習で泳いでいたことが我ながら信じられない。
夏にうっかりオープンウォータースイムとか申し込まなくてよかった。
確実に溺れてます。

慣れればよけいな力も抜けてもうちょい楽に泳げるようになるかな。
泳いだあとは、心地良い虚脱感もあり精神的にもスッキリします。走った後とはまた違った感覚でいいですね。確実に体が引き締まりそうな感じもするし、しなやかな筋肉をつくれそうなんで、時間がある時はちょこちょこ利用してみようと。
今は上半身が筋肉痛状態です。




tag : スイム

NIKEのHuman Race エントリーキット

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
The Human Race 10K 2009のエントリーキットが届きました。

humanrace.png
参加賞兼ゼッケンでもあるTシャツはこないだもらったのとやっぱり同じもののよう。素材やプリントがショボめなのでちょっとがっくし。
でもプリントされているNo.は、全世界でもユニークなものらしい。


同封されたリストバンドのカラーでウェーブスタートの順番が分かれているみたい。黄色だから一番最初かな。ライブはオールスタンディングで一時間だけのようですね。

P1060246.jpg


破けたので修理希望のリガードのタイツCG TIGHTS27も今日、新品が届いていました。
アルケアさんありがとうございます。

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

tag : NIKE HumanRace REGUARD

ポラール 心拍数トレーニング

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
ポラールの心拍トレーニング講習会なるものにひょいと参加してきました。

P1060236.jpg普段はガーミンのFR405を使用していますが、ほとんどリアルタイムの数値をただ見るぐらいしか現状利用していないので、もう一歩踏み込んだ使い方が学べればなあということで参加して参りました。


講師は佐藤光子さん。

ポラール・ランニング・アカデミーの専任講師をされております。
関西系の明るい先生。雑誌にもよく執筆されていますね。


参加者は20名ほど。けっこう年齢層が高い感じでちょっと驚き。
スタッフの人を除けば、もしかしたら自分が参加者中最年少では!?って思うほど(言い過ぎ?)。
中級以上ということもあり、いかにもマラソンしてます的な感じの人が多くて、シューズもアシックス率多いし。
(非常に個人的な主観では、アシックスとランバードを履いている人は本気な人ってイメージがあります。)
そういう講習会だから当たり前なんだけど。トレランとは違う雰囲気に若干萎縮ぎみ。


P1060226.jpg最初は室内で軽い講習と安静時の心拍数を計測します。

講習で使用したのはPOLARRS300Xというモデル 。
主にランニング用にチューンした心拍計でSPORT ZONES機能があったり、ラップタイムの計測がしやすいボタン配置。
PC連携機能はないもののオプションでフットポッドやGPSもあるようです。

一人に一台ずつ貸し出されます。

ぴったり吸い付くようなトランスミッターベルトは着け心地抜群と評されてはいるものの、実際につけてみると個人的にはガーミンのゴムバンドの方が逆に張り付き感が気にならなくてよい。


RS300Xの「フィットネステスト」というモードで、有酸素運動能力がどれだけ優れているか測定します。これはごくごく標準的な数値がでてきました。

その後は近くの代々木公園まで移動し実技講習に入ります。

P1060231.jpgまずはビルドアップ走をして各自の最大心拍数を測ります。

一般的には最大心拍数(HRmax)は「220ー年齢」という公式から大まかにもとめられますが、個人差やトレーニング量によっても違ってきます。概ね±10ぐらいは変動するらしい。

そこで実際に徐々にペースを上げていくビルドアップ走を行い、自分のペースを最後にはMAXまでもっていきます。つまり本気のダッシュです。最もペースが早い時が心拍数も最大であろうというわけです。


公園内の一周1.2kmのコースを2週し、ゴールの時点では全速力になるように走ります。

これは応えましたー。まだ先日のレースのダメージが足にあったのですが、こういう機会でもないと全速力で走るなんてことはしないので走りました、マジで。
タイムは関係ないので、いかに自分の心臓をバクバクいわせるかがポイント。

土曜日の昼下がり、公園に訪れている人が思い思いのくつろぎかたをしている中を猛然と走る集団。ここは駒沢公園じゃないぞー。

出てきたHRmaxは192。ガーミンではもうちょい高い数値も見たことがあったけど、体のダメージを考慮するとだいたいこんなもんかな。
別に数値が高ければいいというわけでもない。キャパシティは広いほうが一般的にはいいけど、このへんも個人差があり一概には言えないらしい。


その後は最大心拍数の70~80%の値(Sports Zoneでいうところの"3")で一定時間走り続けるというレッスン。
今回自分の場合だと心拍数134~154をキープして走るということ。かなりゆっくりしたペース。
普段はもっとぜんぜん早いペースで走るけど、トレーニングとしては実はこのぐらいのペースでいいらしい。そのかわり心拍数をキープしたまま30、40km~と長い距離を走る。


レース前のスポット的なトレーニングはまた別だけど、通常はこの心拍数を維持したトレーニングが効率的ですよということでした。

「無闇に負荷をかければいいというものではないのだよ、キミ!」ということを学習したのでした。

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

tag : ポラール ランニング 心拍数

ナイトラン ~裸足で10kmという奇行

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
昨日は飲み会があり、また例のごとく電車で寝過ごしてしまいました。

飲み会参加者の中でも一番家が遠い&大レース前なので若干お酒を控えるために「お先にドロン」作戦を慣行し、終電より数本前の電車に乗りました。
しかしこれまた爆睡モードで、大船あたりで乗り換えないといけないところを気がついたら辻堂に。

小田原あたりまで行かなかっただけマシだけど、引き返すための上り電車はすでに終了。
となりの藤沢なら江ノ電で帰るって手もあった(この時間だと恐らくすでに終了)けど辻堂ってまた微妙だな。

財布の中も2000円弱という心もとない金額しかないのでタクシーに乗るのも微妙。
有り金で行けるとこまで行く、またはカードが使えるタクシーを捕まえるという手もなくはなかった(うちには車がないので迎えに来てもらうという発想はない)けど、取った行動は走って帰るということ。
天気も気温もちょうど良くてそんな気分になりました。酔っ払ってたしね。

そーいえば昔飲んで金なくて、渋谷から用賀までよく歩いて帰ったな。


でも革靴でしかもチャッカブーツみたいなのを履いてたのでこれでは走れない。カバンに脱いだ靴と靴下を詰め込んで、いざ出発!

足元を圧迫していた靴から解放され、アスファルトのヒンヤリとした感触が気持ちいい。
でも若干ふらつきがち。

江ノ島まで出て、そこからR134を鎌倉まで一直線。


◎裸足で走ってみてわかったこと
・歩道は路面がザラザラしていて走りづらい
・石畳も足裏に衝撃が強い
・車道の方が小石も少なく走りやすい
・しかも白線の上がフラットで一番走りやすい
・さらに白線からはみ出ないようにまっすぐ走ることによりフォームがよくなる(気がする)
・足裏を刺激することにより血行が促進され健康になってしまう(かもしれない)


交通量も少なかったので、真っ暗の中を波の音を聞きながらヒタヒタ走るのは心地よかったです。

夜な夜なビジネスマンな格好の男が車道を裸足で走っていたら、車で通りかかった人はビビったでしょうね。

午前2時には車に引かれることもなく無事に帰宅できました。

tag : ロード R134 江ノ島

首筋がピキーンと

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
朝ランの最中、狭い歩道を前方からおばあちゃんが歩いてくるのが見えたので、
道を譲ろうとガードレールをジャンプして車道に出ようとすると、首筋がピキーンとなった。
あたたたた...
足首はひっかけたり、ひねったりしないように意識してたけど首はノーマークだった。
とりあえず、おばあちゃんを何気ない顔でやりすごした後しばしその場でフリーズ。
一旦は波が引いたのでそのままランを続けて、自宅に戻ってから湿布を張ったけど、首が痛くて回りません。

なんかよく首を寝違えたり、突然痛くすること多いんだよなぁ。

この時期ケガが尾を引くとやばいので上半身は安静にしておきます。

鎌倉ジャングル探検

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
始めて鎌倉ハイキングコースを走らずにハイキングしてみました。
めずらしく相方もいっしょです。近々富士登山も控えているのでその練習でもあります。
でもオイラはほとんど手ぶらです。

090812j.jpg
いつものように大仏トンネルから山に入ります。

090812a.jpg大仏~葛原が岡へ抜けて北鎌倉へ。

天気もよくて空気が気持ち良い。


090812b.jpg朝ごはんをろくに食べていなかったので、紫芋のソフトクリームで腹ごしらえ。

明月院から天園をまわります。


峠の茶屋まで来て、さてどうするかと悩みますが、横浜方面へちょっと向かい、そこから道を外れてジャングルコースへ。

090812c.jpg 090812d.jpg
ケモノ道をひたすら突き進みます。沢に沿ったルートのなのですが、水かさが増しているので半分川下りみたいです。一瞬で靴はびしょ濡れ。
クモの巣を枝でかき分けつつ突き進みます。
ジャングルを抜けたころには全身クモの巣まみれでした。


090812e.jpgこんなトカゲを結構みかけます。


090812f.jpgここでロードに出て逗子ハイランド方面へ。
メロン館のメロンパンを朝食第2段ということでほおばります。


090812g.jpg衣張山のハイキングコースに合流したあと、小坪へ向かいます。
そしてゆうき食堂でお昼ゴハン。
うまし、そして量多し。食べきれず..


090812h.jpg今日はリビエラ逗子マリーナで年に一度のZUSHI FES'09の日。ゆうき食堂でランチしている時もガンガン音漏れました。
せっかくなんでチラ見してきました。外からでも十分ライブを体感。PEZいいっすね。


090812i.jpg逗子マリーナから材木座へ向かい、ゴールは由比ガ浜。

たまにはゆっくり歩いてまわるのも楽しいです。

tag : 鎌倉 逗子

久々の早朝ラン@FLORIDA

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
090601.jpgインフルエンザ騒動もなんのその、ただいま北米出張中。

ここ最近ランの時間を取れませんでしたが、久しぶりに朝散歩ついでに走ってみました。

いつもと空気が違うところを走るのは新鮮です。
日が出てからだと、この時期でも激しく日焼けするので、朝日が昇り始めるぐらいのうちに10kmほどのラン。気温が高いので汁だく状態です。

カロリー抑え目な生活を意識しておりますが、何食べてもボリューム満点なアメリカンな食事がつづいているため、今まで稼いだダイエット分の体重もおそらく帳消しかも。
10km走ったぐらいじゃリセットできません。

brownie.jpgしばらく甘いものも控えてたつもりだけど、せっかく来たのだからとデザートを頼んだらお皿にてんこ盛りのチョコブラウニーホイップののせがやってきました。
もちろん一人では食べきれる量ではないのでシェアしましたが(向こうの人たちは一人でも食べれるんでしょうけど)、一週間分のカロリーは一気に摂取した感じですね。

インフルエンザよりも日本に帰ってから体重計に乗ることのほうが恐ろしいです。

Lafuma青梅高水山トレイルラン KFCイベントレポート

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
KFCトライアスロンクラブのサイトで、第11回Lafuma青梅高水山トレイルランのイベントレポートが掲載されました。
■KFCトライアスロンクラブ
第11回Lafuma青梅高水山トレイルラン
11th Lafuma Ome Takamizusan Trail Run
2009年4月5日(日)

NEGO blogもレポートのトップにリンクを載っけていただきました。
ありがとうございます。稚拙な文章なのに恐縮です。
(Oさん、全然さりげなくないじゃないんですか...ヽ(´Д`ヽ))

参加された方、残念ながらリタイアされた方も、応援にこられた方も、ご一読いただけると面白いと思います。来年のレース!?の参考になるかも。

tag : トレイル レース リザルト 青梅

ピンクリボンウオーク2009に参加しました

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
今日はピンクリボンウオーク2009の10kmウォーキングに参加してきました。

090329a.jpg

090329b.jpg

090329d.jpg日比谷公園から皇居を中心に市ヶ谷、四谷方面を回る10ウォークです。
千鳥ヶ淵や靖国神社ではさくらまつりを開催していたり、外堀のへんでは早くもお花見している人たちもいてすっかり春な感じです。

足の故障回復のため禁ラン中ではありましたが、一週間後にはlafuma青梅高水山トレイルランへの参戦も控えているのでちょっとリハビリも兼ね、初心に帰ってまずは歩くことから始めます。
参加賞としてもらっったロゴ入りのピンクのTシャツを着て参加です。
若干風があったけど天気はよくて、走っていたら見落としがちな小さな春の息吹も感じられ、たまにはタイムも関係ない のんびりウォーク もいいですね。
でも皇居のまわりを走っているランナーを見たらやっぱ走りたくてウズウズしてくるのでした。

ゴール後なぜだか「ナイスウオーカー賞」男子の部に選ばれ、表彰をされてしまいました。
大会の趣旨的に自分なんかが選ばれていいのかなっていうのと、ランと普段着の中間みたいな変なカッコをしていたので、ステージで表彰されるのはかなり照れくさかったのですが、いい経験をさせていただきました。
重厚なホルダー付きの賞状と、フットケアや熱さまシートなど小林製薬のヘルスグッズ詰め合わせまでいただいてしまいました。


家に帰ると、すっかり忘れていた青梅マラソンの完走証と写真集!?が届いてました。
思えば この時ムリしすぎたダメージが今日まで後を引いている気が...

tag : ウォーキング

例えばパタゴニアのマスクなんて

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
最近マスクをしている人が本当に多い。自分の周りでもかなりの着用率。年々マスクマンが増えていくような気がします。幸いなことにNEGOは花粉症のケもなく、走るようになったからか大きな風邪も引いておりません。

昔からどうかな?って思って周りによく話していることですが、スポーツメーカーがカゼ・花粉症用マスクを出せば売れると思うんですよね。スポーツメーカーやアウトドアのメーカーが機能的でファッショナブルでそれこそスポーティーなマスクを販売したら絶対買うと思うんですよ。

暑っ苦しくなく必要以上に顔を隠さず、普段つけてても違和感なくて見た目コワくないもの。
例えばアディダスやナイキ、パタゴニアなどの先進的でカラフルなモデルがあったらどうでしょうか?
シンプルだけどシルエットやカラーリングが絶妙でさりげなくロゴが入ってるのもいいかと思います。
サンマスクやフェイスマスクのような防寒用はすでにあるのでその応用でウィルス予防や花粉対策のものがあってもよくないですか?
ただ医療用ってなるといろいろと制約があったりして難しそうなんだろーなって気はしますが。

一応アディダスでJFAガードマスク なるサッカー用のものがすでにあるのですが、見た目コワいし普段つけてたらちょっと引きます。あくまで目指すのはスポーツメーカーが出す普段用のマスクです。

最近は立体裁断やのどぬーるタイプとか機能的に進化したものも多くなり、キャラクターものも見かけるようになりましたが、やはり未だにほぼ白一辺倒です。
白マスクは清潔なイメージもありますがそれ故病人ぽくもあります。

以前石川弘樹先生のセミナーで、「テーピングでカラフルなのとかあったらどーですか?白(肌色)だといかにもケガしてるって感じじゃないですか」的な(細かな言い回しは忘れましたが..)話しをしていたのを聞いてあ~石川さんもアスリート的目線で同じようなこと思ってるやーと感じた記憶があります。

ここらでスポーティーでクリーンで大人なマスクがあれば面白いと思います。
もしくはユニクロとコラボの若者路線もありと思います。
使い捨てではなくウェアと同じで洗濯方式だけど抗菌仕様で、必要であればフィルター部分だけは使い捨ての交換方式とか。どうです?ちょっとエコで今風っしょ?

実際もうどこかで始めてるかもしれませんが医療メーカーと共同開発したり、花粉症のアスリートとタイアップしてみるとか...(このブログの方針でちょっと強引にスポーツに絡めてますが)

今後マスマスマスクマン人口は増えていきそうな気配ですし、自分もそういうの欲しいです。
花粉症じゃないけど着けたくなるようなマスク。

数年後には「あ~そう言えば昔はみんなマスク白かったよなー。」って時代が必ず訪れると思います。
スポーツメーカーさん、今こそそーいうのホントに作りません?

tag : マスク

美味!? @ 奄美のミキ

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
奄美大島ネタでもうひとつ気になっていたものを。

amami_miki.jpg奄美のスーパーで「ミキ」なる飲料を発見しました。
乳製品コーナーの牛乳の横に並んで陳列してあります。
何種類かあったので、こちらでは割と普通に親しまれているよう。

おいしかったらまわりに流行らせようと思い、帰りに自分のお土産用に購入します。
さすがに1リットルパックは、かさばるし危険な香りがしたので小さいのにします。

自宅に帰ってからいきなり飲まずにまずはミキに調べてみました。
(間違えてミクで検索したら初音ミクばっかりであれってなりました。)

どうやら奄美の伝統的な飲み物のようで、白米・砂糖・サツマイモでできているらしい。
花田のミキ」がメジャーのようです。


コップに注いでみると牛乳をどろっとさせた感じで米っぽいというかお粥のようです。
食感もお粥のようであり、味は甘くない甘酒のような味でした。
う~ん、飲めなくはないけどちょっと重い。牛乳みたいにゴクゴクは飲めません。

数日すると酸味が増しておいしくなるというので、2日後に再度挑戦。
甘くない甘酒に酸味が加わりましたー、ってそのままの味。
すっぱいヨーグルトのような風味が加わりお粥にアクセントがでました。
うぅ... 正直こっちのほうが苦手かも..

ちょっと慣れが必要です。

もったいないのでコーヒーにミルク代わりで入れてみました。
ぐほっ.. これはいただけない、ミスマッチです。
コーヒーの風味とみくの酸味とがバッティングしています。

残念結局NEGOは飲み干すことはできませんでしたが、飲んでみると意外とこれ好きかもって人も多いかもしれません。
夏バテ防止や食欲不振に効くようですので毎朝一杯の健康飲料としては最適です。
奄美に行った際にお試しいただくかネットでお買い求めください。
そして感想を聞かせてみてくださいな。

tag : 奄美

今日の結論 @ 筋肉痛はポジティブなり

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
足の付け根が痛いです。
膝もなんか変な違和感あります。って言うかやっぱ痛いみたいです。

レース後 三浦海岸の駅前先月はなぜかレース三昧で毎週末参戦しては足を痛め、平日は休息と称して何もせず、また週末になって突然走るみたいなのを繰り返し、なかなか回復の兆しも見えません。膝も元々大して強くないので、今の状態もなんか慢性的になりつつあるような気も...

アホなのでレースになるとついついムキになっちゃうんすよね。恥ずかしくなるほどべたな言い方ですが、全力尽くした達成感みたいなのが欲しくなっちゃうんですよ。それを得るためにはヘトヘトになってボロボロになるまでに自分を追いつめた方がより効果的です。う~んアホですねー、おまけにちょっとMですねー。(*´д`*)

今気付きましたが、筋肉痛の状態って嫌いじゃないです。痛いこと自体はもちろん不快ですがその痛みを忘れるころには筋肉も前よりは確実に強くなっている。筋肉痛の痛気持ちいい感じはなぜかポジティブな気持ちに繋がっているように思えます。

でも今日の状態はイタキモチイーを超えて激痛です。さすがにちょっと楽しくはないレベル。
レースはしばらくないけど週末高水山の試走にせっかくお呼ばれしてるのでなんとか回復させる所存です。今度こそムリせず楽しく走りたいです。

tag : レース トレーニング

九死に一生級!? @ 三浦 レース後の熱燗

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
いや~昨日はほんと寒かった(と昨日と同じ書き出し)。
三浦国際市民マラソンは過酷でしたね。参加された人も会場まで来たけど参加できなかった人もお疲れさまでした。なんとか風邪はひいてないみたいです。

レース終わってからが一番寒かったですね。
一度立ち止まってしまうと海風で全身が冷えきってしまい、体もガチガチになって身動きとれなかったです、ほんとに。会場でいろいろお店が出ていたので、覗いてきたかったのですがとてもそれどころではないほど、寒さで瀕死の状態でした。かじかんだ手で大根もって帰るのが精一杯でした。

九死に一生の一杯走っているときは寒くて一刻も早く帰りたい一心だったので気にしてませんでしたが、ゴールして意外とタイムがよかったのでびっくり。
以前のハーフの記録より5分縮んでれば御の字だったのですが、結果的は1h32mと劇的な記録更新。なんだもうちょいがんばれば1h30m切れたじゃんと今日になって改めて驚きました。
まぁあの状況だったからこそ出たタイムかもしれないですけど。
走ってるときは時計見る余裕すらなくて、給水も取らず、カメラにポーズもとらず(笑)、ただひたすら走ってましたからね。後半は景色どころじゃなかったです。
でもほんと三浦はいいとこだったんで、天気がいい日にもう一度行ってみたいです。

走った後のビールが一番の楽しみですが、昨日はとんでもない!これ以上 体を冷やしたら凍死してしまう。
飲み屋で熱燗を飲まなければ危険な状態だったかもしれません。まさに九死に一生の一杯でした(超大げさ!ヽ(`▽´)/)。
これほどお酒が体に染みておいしいと思った事もありませんでした。

でも帰ってビールも飲みましたが(結局ただの酒飲み!!)。

tag : レース 三浦

神保町レトロビルのくつろぎ空間 @ カフェ・ヒナタ屋

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
帰りに神保町方面によることがあったので、Cafe HINATA-YAによってみました。

hinataya3
ヒナタ屋と言えば、啓蒙するEIJ(エクストリームアイロニングジャパン)の創設者、アイロニストの松澤等氏の行き着け!?のカフェ。
松澤氏の出版記念トークショーをこちらで開催したりとなかなか器の大きなお店。
実際の店内はこじんまりとしてアットホーム。照明の配置やバランスがやさしく女性的。
そのわりに窓が大きいので解放的で、4Fの窓辺から神保町の町並みを眺めながらのんびり読書をするのは至極の時間かもしれない。
窓にはさり気なくアイロンのペイントが!意外とお店の雰囲気にマッチしてます。

たしかにこのお店を知るきっかけは松澤氏のブログだったり書籍だったりするのだけど、何よりその写真の雰囲気に魅せられて、機会があればぜひ一度行ってみようと思っておりました。
(実際は、あーそう言えばあのカフェってこの辺じゃなかったっけ?行ってみよーぐらいの感じ)

hinataya1入り口はちょっとわかりずらく、一回その一画をぐるっと一周してしまいました。カレー屋さんの上にありました。

こんなさりげない看板があります。

hinataya2初めてここを訪れてびっくりするのがこのオールドなエレベーター。自分の手で扉を開けないといけません。
おいおい大丈夫かよ?と不安になりますが、乗り込むともっと不安になります(笑)。
ちゃんと動くか不安になるほど年期の入ったつくり。扉が二重になっていて内側の扉もちゃんと閉めてから各階のボタンを押しますが、しっかり押さないと反応してくれません。ガックンと動き出す感じも風情があります。目的の階についたらまた手動で扉を開けないといけません。かなりカルチャーショックです。

お客さんはガラガラでしたが、逆に落ち着く雰囲気です。寒かったのでビールにしようかコーヒーにしようか悩みましたが、黒板に書いてあるホットラム&オレンジorミルクが気になり、オレンジの方を頼みました。ラムって普段飲んだことなかったのですが、これがまたおいしくて体も暖まりました。
パンケーキもおいしかったです。近くに来たらまたかならず寄りたいと思います。

エクストリームアイロニング本「そこにシワがあるから」もさりげなく販売していました。


神保町はスポーツ系のショップが多いので、VictoriaやらL-Breath,Patagoniaなどを軽く覗いて帰りました。東京マラソンもまじかなので、Victoriaでジョギング系のウェアなどけっこうフューチャーしてました。

tag : リスペクト カフェ

2月~4月 @ 今後のレースエントリー

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
■この先参加予定のトレイルランレース(一部ロードも含む)

◯ 2/15 第43回 青梅マラソン
◯ 2/22 第5回 鎌倉アルプス・トレイルラン大会
◯ 3/1 三浦国際市民マラソン(ハーフ)
◯ 4/5 第11回lafuma青梅高水山トレイルラン

勢いで気になるレースに申し込んでいったら、今月は毎週レースずくしに...
青梅マラソンは東京マラソン落選の矛先として勢いで申し込み。
鎌倉アルプスはホームなのでもちろんエントリー。よく走ってます。
 今年は稲村ケ崎温泉の入浴はついていないそう、楽しみだったのに残念。
三浦ハーフも鎌倉在住の三浦半島民!?としてはやはり参加しておくべきかと..
高水山は30kmに参戦。
ここまでがすでにエントリーしているレース。

他に気になっているのが、
◯ 5/24 赤城山トレイルランニング
◯ 8/30 OSJおんたけスカイレース
◯ 10月 斑尾高原?
特に気になるのが5月の赤城山。日帰りは難しそう。
誰か一緒に行ける人がいればエントリーしてみたいとこですね。

レースとは関係ないのですが、筑波山にもトレイルランで行ってみたいですね。
筑波山と言えば、啓蒙するEIJ(エクストリームアイロニングジャパン)の創設者、アイロニストの松澤等氏のホームグラウンド。一度は挑戦してみたいすね。

tag : レース OSJ トレイル リスペクト マラソン

PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。