TOP >月別アーカイブ [ 2009年03月 ]

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクリボンウオーク2009に参加しました

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
今日はピンクリボンウオーク2009の10kmウォーキングに参加してきました。

090329a.jpg

090329b.jpg

090329d.jpg日比谷公園から皇居を中心に市ヶ谷、四谷方面を回る10ウォークです。
千鳥ヶ淵や靖国神社ではさくらまつりを開催していたり、外堀のへんでは早くもお花見している人たちもいてすっかり春な感じです。

足の故障回復のため禁ラン中ではありましたが、一週間後にはlafuma青梅高水山トレイルランへの参戦も控えているのでちょっとリハビリも兼ね、初心に帰ってまずは歩くことから始めます。
参加賞としてもらっったロゴ入りのピンクのTシャツを着て参加です。
若干風があったけど天気はよくて、走っていたら見落としがちな小さな春の息吹も感じられ、たまにはタイムも関係ない のんびりウォーク もいいですね。
でも皇居のまわりを走っているランナーを見たらやっぱ走りたくてウズウズしてくるのでした。

ゴール後なぜだか「ナイスウオーカー賞」男子の部に選ばれ、表彰をされてしまいました。
大会の趣旨的に自分なんかが選ばれていいのかなっていうのと、ランと普段着の中間みたいな変なカッコをしていたので、ステージで表彰されるのはかなり照れくさかったのですが、いい経験をさせていただきました。
重厚なホルダー付きの賞状と、フットケアや熱さまシートなど小林製薬のヘルスグッズ詰め合わせまでいただいてしまいました。


家に帰ると、すっかり忘れていた青梅マラソンの完走証と写真集!?が届いてました。
思えば この時ムリしすぎたダメージが今日まで後を引いている気が...
スポンサーサイト

tag : ウォーキング

トレイルな季節 @ トレラン雑誌が目白押し

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
Train Running magazine タカタッタ Vol.3トレイルランナー アスリートカタログ2009ランナーズ トレイルラン Vol.3

Trail Running magazine タカタッタ NO.3
トレイルランナー アスリートカタログ2009
ランナーズ5月号増刊「1冊まるごとトレイルランvol.3」


トレイルランニング関連の雑誌が立て続けに発売されてますね。

今月は足のケガを回復させるための禁ラン月間。
走れないんで、こんなんばっか眺めて過ごします。

tag : トレイル

走れないので江ノ島サイクリングな休日

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
江ノ島090315
膝のダメージが引かないので今月中は走るのは禁止!
代わりというわけでもないけど、天気もよかったので江ノ島までサイクリング。
サイクリングといってもロードバイクなんてないので無印のチャリ。20型のちっちゃいやつなので長距離はちょっと苦手ですが、由比ヶ浜~片瀬の西海岸まで渋滞も気にせずのんびりサイクリング。
これだけでも結構な運動になります。
このへんでサーフィンしてれば当たり前なことかもしれないけど、同じ相模湾でもロケーションによってけっこう波の感じが違うもんですね。
江ノ島でかき揚げ丼を食べて帰りました。

ちなみに4月に由比ヶ浜でビーチテニス大会が開催されるらしい。テニスは体育の授業でしかやったことがないけど砂浜でのテニスはちょっと見てみたい。

tag : 江ノ島 由比ヶ浜

例えばパタゴニアのマスクなんて

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
最近マスクをしている人が本当に多い。自分の周りでもかなりの着用率。年々マスクマンが増えていくような気がします。幸いなことにNEGOは花粉症のケもなく、走るようになったからか大きな風邪も引いておりません。

昔からどうかな?って思って周りによく話していることですが、スポーツメーカーがカゼ・花粉症用マスクを出せば売れると思うんですよね。スポーツメーカーやアウトドアのメーカーが機能的でファッショナブルでそれこそスポーティーなマスクを販売したら絶対買うと思うんですよ。

暑っ苦しくなく必要以上に顔を隠さず、普段つけてても違和感なくて見た目コワくないもの。
例えばアディダスやナイキ、パタゴニアなどの先進的でカラフルなモデルがあったらどうでしょうか?
シンプルだけどシルエットやカラーリングが絶妙でさりげなくロゴが入ってるのもいいかと思います。
サンマスクやフェイスマスクのような防寒用はすでにあるのでその応用でウィルス予防や花粉対策のものがあってもよくないですか?
ただ医療用ってなるといろいろと制約があったりして難しそうなんだろーなって気はしますが。

一応アディダスでJFAガードマスク なるサッカー用のものがすでにあるのですが、見た目コワいし普段つけてたらちょっと引きます。あくまで目指すのはスポーツメーカーが出す普段用のマスクです。

最近は立体裁断やのどぬーるタイプとか機能的に進化したものも多くなり、キャラクターものも見かけるようになりましたが、やはり未だにほぼ白一辺倒です。
白マスクは清潔なイメージもありますがそれ故病人ぽくもあります。

以前石川弘樹先生のセミナーで、「テーピングでカラフルなのとかあったらどーですか?白(肌色)だといかにもケガしてるって感じじゃないですか」的な(細かな言い回しは忘れましたが..)話しをしていたのを聞いてあ~石川さんもアスリート的目線で同じようなこと思ってるやーと感じた記憶があります。

ここらでスポーティーでクリーンで大人なマスクがあれば面白いと思います。
もしくはユニクロとコラボの若者路線もありと思います。
使い捨てではなくウェアと同じで洗濯方式だけど抗菌仕様で、必要であればフィルター部分だけは使い捨ての交換方式とか。どうです?ちょっとエコで今風っしょ?

実際もうどこかで始めてるかもしれませんが医療メーカーと共同開発したり、花粉症のアスリートとタイアップしてみるとか...(このブログの方針でちょっと強引にスポーツに絡めてますが)

今後マスマスマスクマン人口は増えていきそうな気配ですし、自分もそういうの欲しいです。
花粉症じゃないけど着けたくなるようなマスク。

数年後には「あ~そう言えば昔はみんなマスク白かったよなー。」って時代が必ず訪れると思います。
スポーツメーカーさん、今こそそーいうのホントに作りません?

tag : マスク

パワージェルって好きですか?

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
膝痛のため今月は禁ラン月間です。
あるセミナーで疲労にはアミノ酸が効くとしきりに話しておられたのをふと思い出しアミノバイタルを購入してみました。いままでこの手のサプリは買った事がなかったのですが、すこしでも回復を早めるためにサプリも接種してみようという試みです。BCAAよ、頼みます!!

サプリではないのですが、レースやLSDの時はパワージェルを愛用しています。(って偉そうに言うほどレース経験もLSDも数えるほどしかしてませんがそこはさらっと流し...)
なかでも梅フレーバーが比較的あっさりしていて好きです(味は置いといて)。でもパワーバーの方はアゴが疲れるし、味がケミカルすぎて苦手。

ジェル状なのでカロリーメイトやSOYJOYみたいな固形物よりも動きながら補給しやすい。固形物だと走りながら食べてると息苦しくなってきます。
また小さくてかさばらないので携帯もしやすいです。

ただ異常に濃くて甘いのでエネルギーをダイレクトに吸収してる感はかなりのもの。
さらに濃度が高いため猛烈に喉が渇きます。


パワージェルで一番気になっているのが、開封の問題。
必ずといっていいほど手がベトベトになります。しかもこのベトベトがちょっと指なめたぐらいじゃ取れない!

パックの先っちょを千切って開けるので、どうしても先端部分が分かれしまいゴミとしての処理に困ります。その場にポイってわけにもいきませんし、エコじゃないです。千切れないギリギリの位置で止めるなんてワザは運動中には難しいでしょう。

食べ終わった(飲み終わった?)後のパックも処理に困ります。リュックのサイドポケットに入れておくといつの間にか飲み残しが垂れてきて悲惨なことになります。
どんなにきれいに吸い取ったつもりでもなぜか垂れてきます。

奄美のレースの時はサイドポケットにケータイといっしょに入れてしまったので、ケータイがジェルまみれになり、とても通話なんかできる状態でありませんでした。
防水ケータイだったんで後で水洗いして事なきを得ましたが。


もちろん上級者の方はフラスクボトルに移し替えて水や好きなものをブレンドして飲むのは知っています。

が、パワージェルの魅力はあのコンパクトさにあると思います!
ボトルに入れたらかさばるじゃん!小振りなフラスクでもさすがにパンツのポケットには入れとけないので、何らかのリュックなりポーチが必要になります。
パワージェルだけポケットに入れて気軽に走りたい時だってありますよ、きっと。

であれば、まだ薄めてウイダーインゼリーみたいな容器で発売してくれれば飲み終った後はコンパクトになると思いますし、キャップもあるのでベトベトになりにくいはず。

できれば今の形状で、開封口だけキャップかチャック(ジプロックみたいに)にしてもらるほうが理想的かも。
缶ジュースが昔の剥がすタブから、現状の缶から剥がれないプルタブに進化したようになんかうまいことならないでしょうかね?

なんかよくわからないこと書いてますが、ようするにパワージェルへの改善要求でした。

tag : サプリ アイテム

試走で疾走 ≒ 失速 @ 青梅高水試走の日

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
日曜日4月の「lafuma青梅高水山トレイルラン」の試走に行きました。

前日の土曜日はかなり天気もよく同じく試走の人やハイカーの人も多かったようなのですが、この日の予報は午後から雨。空もどよーんとしていつでも降りますオーラを醸しております。

鎌倉からだと若干距離があり青梅までは3時間コースです。
たまたま前日仕事が深夜まで続いたので帰ってきたのが午前2時すぎ。
軽く飯食ったり準備したりで結局寝たのが4時前。5時半の目覚ましには1ミリも気づかず起きたら6時すぎ。あわてて飛び起きダッシュです。距離が遠いので一本電車逃がすと結構悲惨なことになります。
駅まで走りましたー、起きて10分でいきなりウォーミングアップです。
電車の中では爆睡。でも暖房きつすぎイス硬すぎでなんか落ち着かず。

青梅高水山高水山は初めてです。と言いますか初心者なんで大概の場所は初めてです。
御岳山は昨年末に行きましたが、地図だとざっくりJRを挟んで反対側になるんですね。青梅は自然の宝庫です。

雨予報のためか人影はまばらです。
曇り空で涼しげですが風はないので走るにはちょうどよい天気です。

スタート地点からは緩やかな登りが続いてアップにはちょうど良い感じです。
みたけ山山岳マラソンのいきなり心拍数MAXの登り坂と違ってこれはうれしい。
ただここから先はほとんど道幅がないシーンが多いので、順位を狙うならor渋滞を避けるならこのあたりから前のほうへ出たほうが無難かもしれません。大概は道幅のないシングルコースなのでレースで人を追い越すのは厳しいでしょう。

適度にアップダウンがありところどころ見晴らしのいい場面もあり気持ちがいいです。天気がよければすばらしいのでしょうが、この日は見渡す限り曇り。残念ではありますが、結局この日は一度も雨に降られず楽しく走れました。土砂降りになることも覚悟してカッパも忍ばせ、リュックをパンパンして走ってましたが幸い出番なく終わりました。

関門突破がこのレースの一番のポイントですが、なんとか今回は目標の85分をクリア。
渋滞に巻き込まれなければ本番もいけるでしょう。
ただやっぱりというかこのあたりから懸念していた左ヒザが痛みだします。右脚の付け根もキリキリと痛み出します。

関門を越えてからはアップダウンが激しくなってくるので、ジワジワと膝の痛みが増していきます。1/3も走らないうちから失速ぎみ。最初から脚を労わりつつ走っていましたが、さらにスローダウンです。痛みを堪えて走っていると余計な力が入るのか走り方がおかしくなるからなのか疲れるのも早い気がします。中盤以降はずっと隊列の一番最後を守ります。

なんとか最後まで完走しましたが、1本レースを走りきったような疲労感(とちょっと達成感)。
いっしょに走った皆様にはご迷惑とご心配をおかけしましてすみません。

走っていて気持ちいいし途中お参りをしたりととにかく楽しいコースなので本番はぜひとも万全の体調で挑みたいと思います。本番までは引きこもってストレッチ&筋トレで体力維持してます!

tag : トレイル トレーニング

美味!? @ 奄美のミキ

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
奄美大島ネタでもうひとつ気になっていたものを。

amami_miki.jpg奄美のスーパーで「ミキ」なる飲料を発見しました。
乳製品コーナーの牛乳の横に並んで陳列してあります。
何種類かあったので、こちらでは割と普通に親しまれているよう。

おいしかったらまわりに流行らせようと思い、帰りに自分のお土産用に購入します。
さすがに1リットルパックは、かさばるし危険な香りがしたので小さいのにします。

自宅に帰ってからいきなり飲まずにまずはミキに調べてみました。
(間違えてミクで検索したら初音ミクばっかりであれってなりました。)

どうやら奄美の伝統的な飲み物のようで、白米・砂糖・サツマイモでできているらしい。
花田のミキ」がメジャーのようです。


コップに注いでみると牛乳をどろっとさせた感じで米っぽいというかお粥のようです。
食感もお粥のようであり、味は甘くない甘酒のような味でした。
う~ん、飲めなくはないけどちょっと重い。牛乳みたいにゴクゴクは飲めません。

数日すると酸味が増しておいしくなるというので、2日後に再度挑戦。
甘くない甘酒に酸味が加わりましたー、ってそのままの味。
すっぱいヨーグルトのような風味が加わりお粥にアクセントがでました。
うぅ... 正直こっちのほうが苦手かも..

ちょっと慣れが必要です。

もったいないのでコーヒーにミルク代わりで入れてみました。
ぐほっ.. これはいただけない、ミスマッチです。
コーヒーの風味とみくの酸味とがバッティングしています。

残念結局NEGOは飲み干すことはできませんでしたが、飲んでみると意外とこれ好きかもって人も多いかもしれません。
夏バテ防止や食欲不振に効くようですので毎朝一杯の健康飲料としては最適です。
奄美に行った際にお試しいただくかネットでお買い求めください。
そして感想を聞かせてみてくださいな。

tag : 奄美

苦渋の記憶 @ 奄美のレポート

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
OSJのサイトで奄美ジャングルトレイルの開催レポートが公開されましたね。南の島のレースから早くも一月が経ちます。
写真を見てると辛かった記憶が蘇ります。NEGOも真ん中あたりの写真にいますがこれは酷い!
脚吊って顔引きつらせて死にそうになって走ってます。サングラスもなんかずれちゃってますがそれどころではない感じです。たぶん一番苦しかったころの写真だと思いますが見てるだけで汗かいてきます。他の人の写真はみんな笑顔なのにねえぇ。
あとなぜか彼、全身真っ黒いカッコしてますね~。普通山とか森では蜂に刺されないように明るい服着たりするんですけど。(情けない顔してるのでテキトーに探してください。)

来年も奄美大島のトレイルレース開催するそうです。今のとこもーいいよ!って思ってますが、また出たくなる?かも...
辛いことはそのうち記憶が薄れます。観光ではぜったいもう一回行ってみたいんですけどね。

今日の結論 @ 筋肉痛はポジティブなり

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
足の付け根が痛いです。
膝もなんか変な違和感あります。って言うかやっぱ痛いみたいです。

レース後 三浦海岸の駅前先月はなぜかレース三昧で毎週末参戦しては足を痛め、平日は休息と称して何もせず、また週末になって突然走るみたいなのを繰り返し、なかなか回復の兆しも見えません。膝も元々大して強くないので、今の状態もなんか慢性的になりつつあるような気も...

アホなのでレースになるとついついムキになっちゃうんすよね。恥ずかしくなるほどべたな言い方ですが、全力尽くした達成感みたいなのが欲しくなっちゃうんですよ。それを得るためにはヘトヘトになってボロボロになるまでに自分を追いつめた方がより効果的です。う~んアホですねー、おまけにちょっとMですねー。(*´д`*)

今気付きましたが、筋肉痛の状態って嫌いじゃないです。痛いこと自体はもちろん不快ですがその痛みを忘れるころには筋肉も前よりは確実に強くなっている。筋肉痛の痛気持ちいい感じはなぜかポジティブな気持ちに繋がっているように思えます。

でも今日の状態はイタキモチイーを超えて激痛です。さすがにちょっと楽しくはないレベル。
レースはしばらくないけど週末高水山の試走にせっかくお呼ばれしてるのでなんとか回復させる所存です。今度こそムリせず楽しく走りたいです。

tag : レース トレーニング

九死に一生級!? @ 三浦 レース後の熱燗

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
いや~昨日はほんと寒かった(と昨日と同じ書き出し)。
三浦国際市民マラソンは過酷でしたね。参加された人も会場まで来たけど参加できなかった人もお疲れさまでした。なんとか風邪はひいてないみたいです。

レース終わってからが一番寒かったですね。
一度立ち止まってしまうと海風で全身が冷えきってしまい、体もガチガチになって身動きとれなかったです、ほんとに。会場でいろいろお店が出ていたので、覗いてきたかったのですがとてもそれどころではないほど、寒さで瀕死の状態でした。かじかんだ手で大根もって帰るのが精一杯でした。

九死に一生の一杯走っているときは寒くて一刻も早く帰りたい一心だったので気にしてませんでしたが、ゴールして意外とタイムがよかったのでびっくり。
以前のハーフの記録より5分縮んでれば御の字だったのですが、結果的は1h32mと劇的な記録更新。なんだもうちょいがんばれば1h30m切れたじゃんと今日になって改めて驚きました。
まぁあの状況だったからこそ出たタイムかもしれないですけど。
走ってるときは時計見る余裕すらなくて、給水も取らず、カメラにポーズもとらず(笑)、ただひたすら走ってましたからね。後半は景色どころじゃなかったです。
でもほんと三浦はいいとこだったんで、天気がいい日にもう一度行ってみたいです。

走った後のビールが一番の楽しみですが、昨日はとんでもない!これ以上 体を冷やしたら凍死してしまう。
飲み屋で熱燗を飲まなければ危険な状態だったかもしれません。まさに九死に一生の一杯でした(超大げさ!ヽ(`▽´)/)。
これほどお酒が体に染みておいしいと思った事もありませんでした。

でも帰ってビールも飲みましたが(結局ただの酒飲み!!)。

tag : レース 三浦

極寒!! @ 三浦国際市民マラソンを完走

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
いや~ほんと寒かった。今日は第27回三浦国際市民マラソンに参加してきました。
三浦海岸の駅に着いた時からすでに雨模様。
男子更衣室となる上宮田小学校の体育館は、雨のせいもあるのか体育館に入るための長い行列状態。中に入ってもまさに鮨詰め状態。ジャケットを一枚着ようか悩んだけど結局長袖Tシャツのみで出走。後から考えればこの時一枚羽織っておけばだいぶ違っただろうに...

miura090301a小学校からスタート地点の三浦海岸交差点までは歩くと20分くらいあるらしいので、ウォーミングアップがてらジョギングで向かいます。
海岸についてまもなく、先に10kmのレースがスタートします。MCの人が何やら面白トークでもりあげているようですが、遠いし寒いしで聞いてません。10kmスタート後しばらくしてハーフのスタート。号砲とともに花火が上がります。
青梅マラソンの時の反省もあり、ちょとよくばって目標タイム1時間30分のあたりからスタートします。
小雨が降っていたり時間もなかったりであんまりストレッチできませんでした。
まわりのランナーも寒さでガタガタ震えている人が多かったですね。

スタート後海岸沿いを離れるとのどかな田園風景が広がります。5kmぐらいの地点だったと思うけど一面の大根畑が広がる景色は圧巻でした。遠くに風車も見え天気がよければすばらし眺めだったでしょう。持っていたケータイで写真を撮りたかったのですが、後ろから怒濤のごとくランナーが押し寄せて来るので、ベストな位置で立ち止まっての撮影はとてもできそうになく断念しました。

最初は今回デジカメで写真でも撮りつつファンランのつもりでしたが、小雨の降る寒々とした状況だったので、デジカメはしまい代わりに防水ケータイでの撮影に切り替えます。でも結局はスタート前とゴール後に一枚撮っただけでしたが,,,
写真を撮りつつゆっくりのんびりランの予定は、天候の悪化のためとにかく早くゴールして、この寒さから一刻も早く抜け出そうというプランに変更になりました。せっかくだから以前(というか初めて)ハーフを走った時のタイムの1h45mを切れるようにしようという方針に転換です。
毎週蓮チャンレースによる足の痛みもありますが、このレースの後はしばらく何もないのでまーいいかというノリです。

いつものごとくオークリーのサングラスしてましたが、トンネル以外ではすこぶる走りやすかったです。
雨が顔にあたってしかめっ面しながら走らなくていいので楽でしたね。レンズが曇るのがたまにきずでしたが。

城ヶ島に渡る橋も景色が良かったのですが、風が吹き付けてとにかく寒かったです。このころからシャツが雨で湿ってきて海風で煽られるので徐々に体温が奪われてきます。
ところどころ給水所もあるのですが、寒くてこれ以上体を冷やす液体を体内に入れる気になりません。結局ゴールするまで一度も給水しませんでした。

折り返しも過ぎ、後半のランナーになるほど片側車線をぎゅうぎゅうの状態で走りにくそうだったので、前の方をキープしといて正解だったなーと思いました。
このレース、この寒さの中2時間も3時間もかけて走っていたら寒さで死んでしまう!とにかく早いとこゴールして風呂入りたい。

miura090301bアップダウンも結構あったような気がしますがトレイルに比べればなんてことありません。それよりもこの寒いのなんとかしてくれーと心で叫びながら歯を食いしばりました。
ゴールしてみればタイムは大幅に更新、1h32mでした。
晴れてればほんとに気持ちのいいコースでしたね。

ゴール地点の海岸は海風吹いてとにかく寒い。手はかじかんで体も完全に冷えきってしまい自然とガタガタ体が震えだす始末。完走証をもらい、サービスの陣屋汁をいただきます。ほっとと和むものの震えは止まらず。体もガチガチになると足の付け根も猛烈に痛くなってくる。
ホノルルマラソンの抽選会もどーでもよくなり、参加賞の大根とTシャツだけもらってすぐさま退散いたしました。

寒いし足痛いしで、のろのろ足引きずって小学校にたどりつくまで30分ぐらいかかった気がします。
着替えてありったけの服と参加賞のTシャツも着込んでも寒くて、早く帰って風呂に入りたかったのですがどーにも我慢できず、見かけた駅前の飲み屋さんで熱燗頼んじゃいました。
お酒が入ってようやく体が暖まりました。すぐに帰るつもりが隣の席に居合わせたランナーのおっつぁんの人と話が弾んでしまい意外と長居をしてしまいました。

寒空の中参加された皆さん、お疲れさまでした。

【Result】 ハーフ
順 位:267位/6047人中
公式タイム 01:32:41

tag : レース 三浦

PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。