TOP >スポンサー広告 >スポンサーサイト>レース >青梅マラソン @ 完走しました

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青梅マラソン @ 完走しました

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
本日第43回青梅マラソンの30kmに初めて参加して来ました。

昨年が降雪による開催中止だったためか、健康志向ブームのためか、はたまた自分と同じく東京マラソンに落選したテンションの新たな矛先としてか、10km/30km合わせて史上最多の計約2万3000人もの市民ランナーが参加したらしい。

スタート時刻が遅いので朝はけっこうのんびり。
ome01
10時半ごろ青梅市の河辺駅に到着。すでに街全体がお祭りムード。
om02
すでに10kmのレースは始まっているようで受付場所の河辺小学校では実況中継が流れている。
事前の情報で、更衣場所になる総合体育館はめちゃめちゃ込むらしいというので、受付を済ませた小学校で着替えをし、スタート場所まで歩く途中で荷物を預かるサービスをしているお店があったのでそこで500円でリュックを預ける。基本的に運営側で荷物を預かってはくれないようなので、思い切って有料で預けてしまった方が安心だし、お店トイレも借りれるので仮説トイレ待ちの長蛇の列に並ぶ心配もなし。
公園でブルーシートを敷いたり、テントを貼ってそこに荷物を置いたままの人も結構見かけたけどなんかすごいことになってるなーと関心。

ome03
11:50のスタート時刻の10分前にスタート地点に到着。
ものすごい人の列で自分のポジションはどうやら行列の全体でもかなり後方。事前申告の予想タイムをかなり控えめな設定にしたからなのか、エントリーが遅かったのか、もうちょい前のほうがよかったなー。

ome05

ome04
実際のスタートのゲートは全く見えず。当然スタート時間の号砲も聞こえず、まわりの人たちが時計を見てカウントダウンしていたので、それで始まったんだなーと思うぐらい。
しばらくしてから前方からすこしずつ大集団が動き始める。
小走りの人が多いけど実際に完全に徒歩ペース。歩いては止まり歩いては止まりな感じでスタートのゲートをくぐった時にはすでに8分は経過してました。

ome06

ome07
その後も大渋滞の中、ほとんど徒歩ペースのまま5kmぐらい続きます。満員電車みたいな状態で小走りを続けるのはけっこうストレス溜まります。

軽い上り坂になって初めて前方のほうが見えてきましたが、見渡せるかぎり同じような人の波が続いていて先頭なんか見えません。

ome09少しずつ人を間をぬって前に出ますが、とにかく人が多くてなかなか思うように走れません。

かなり強引に割り込んだり、歩道に思い切りはみ出して走っているランナーも多かったのですが、そこまではしたくないので、隙間があったら前に出ようぐらいの感じでのんびり走ります。
ムリに割り込んで走ってくのも疲れるしイライラするだけなので、デジカメの写真でも撮りながらゆっくりゆっくり進みます。

距離が進むにつれ、少ーしずつ人との間隔が広がりますが走りずらいことには変わらず、給水所のたびに大混乱。めんどくさいので給水せずに走り続けます。

10kmすぎてから反対車線に早くもトップのランナーが通過。拍手で迎えます。
その後もぞくぞくと折り返しのランナーが過ぎていくのをみると、このノロノロ渋滞ペースはさすがにイライラしてきます。

折り返しの15km。相変わらず渋滞ですが、時計をみるとすでにスタート時刻から90分近くが経過。
ありゃ、予定よりもだいぶ遅い。今回なんとなく2時間30分でゴールしようと当日決めましたが、こっからがんばらないと厳しいかも。

ome11
折り返しもすぎ17kmぐらいからようやく人がばらけてきたのでペースアップ。このあたりから脚を引きずって歩いている人や、立ち止まって脚を伸ばしている人を多く見かけるようになります。

ome10
走っていて思ったのがこのレース、沿道の人たちの声援がすごい。たぶんオフィシャル以外で給水所を用意している所もいっぱいあるし、チョコや飴やら手渡ししてくれるひともいっぱいいてなんか暖かい感じ。自分も飴をもらいましたが、走りながら舐めるのは意外と息苦しい。チョコにしとけばよかった。

残り10kmすぎてからはだいぶ人もばらけて走りやすくなったので、とにかくペースアップ。ガシガシ抜いてきます。たぶんここからゴールまでは1人も抜かれてません。
でも突然目の前で立ち止まっちゃう人や、よろける人とぶつかりそうになったりで、同じペースで走り続けるのはちょっと難しい。

残り5kmまだまだ元気です。でも逆算するとゴールまで2時間半ギリギリか。スピード上げられるだけ上げてきます。心拍数もずっと185オーバー。

ゴールまであと3km。沿道の声援も激しくなってきます。たぶん2時間30分目標の人も結構いるのか、声援に押されてか、まわりもペースアップしている人が多い気がします。
自分では目一杯飛ばしてつもりだけど意外とペースは変わっておらず。

残り1km時計みるとすでに2時間30分経過。うーん残念、でも最後までその勢いのまま走り抜きます。
さすがにちょっと脚が痛い気がしますががんまります。

ome12
ゴール直前でダッシュ!。力を出し切ります。
結果は2時間35分を何とか切りました。疲れたー。
目標のタイムには残念ながら届かずで、スタート位置がもうちょい前だったらなーというのはありますが(ネットタイムなら-8分なのに~というのも置いといて)、後半に向かってペースをアップしていくことができたんでそれは良かったかな。前半がんばりすぎて後半失速タイプなので。

30kmという距離はけっこうなもんですが、先週の奄美の50kmを走った後だと意外と短かったなーと思ってしまう自分が怖い。あれは最初の関門が26kmでしたからね~。


ome13
帰りは駅の近くの定食屋さんにレバニラ炒めとビールで栄養補給。

来週は鎌倉アルプス・トレイルランニング大会があるのでゆっくり静養します。

青梅マラソンコース

青梅マラソンペース

(2009/2/16追記)
こちらから自分のゼッケンか名前で結果を確認できますね。

【Result】
順 位 3212位
ゴール 02:34:56

スタート地点は1万よりも後ろだったので、出走しなかった人の数を差っぴいても6,000人は抜いたことになる!?かも。
でも昨日はなんともなかったけど、翌朝起きたらなんか膝が痛い気が...
スポンサーサイト

tag : レース マラソン リザルト 青梅

コメントの投稿

どーでもいいことですが敬称を「っち」に統一しました。
なので「ねごっち」でよろしく。「さん」はいりません。
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。