TOP >スポンサー広告 >スポンサーサイト>ダイアリー >ポラール 心拍数トレーニング

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポラール 心拍数トレーニング

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
ポラールの心拍トレーニング講習会なるものにひょいと参加してきました。

P1060236.jpg普段はガーミンのFR405を使用していますが、ほとんどリアルタイムの数値をただ見るぐらいしか現状利用していないので、もう一歩踏み込んだ使い方が学べればなあということで参加して参りました。


講師は佐藤光子さん。

ポラール・ランニング・アカデミーの専任講師をされております。
関西系の明るい先生。雑誌にもよく執筆されていますね。


参加者は20名ほど。けっこう年齢層が高い感じでちょっと驚き。
スタッフの人を除けば、もしかしたら自分が参加者中最年少では!?って思うほど(言い過ぎ?)。
中級以上ということもあり、いかにもマラソンしてます的な感じの人が多くて、シューズもアシックス率多いし。
(非常に個人的な主観では、アシックスとランバードを履いている人は本気な人ってイメージがあります。)
そういう講習会だから当たり前なんだけど。トレランとは違う雰囲気に若干萎縮ぎみ。


P1060226.jpg最初は室内で軽い講習と安静時の心拍数を計測します。

講習で使用したのはPOLARRS300Xというモデル 。
主にランニング用にチューンした心拍計でSPORT ZONES機能があったり、ラップタイムの計測がしやすいボタン配置。
PC連携機能はないもののオプションでフットポッドやGPSもあるようです。

一人に一台ずつ貸し出されます。

ぴったり吸い付くようなトランスミッターベルトは着け心地抜群と評されてはいるものの、実際につけてみると個人的にはガーミンのゴムバンドの方が逆に張り付き感が気にならなくてよい。


RS300Xの「フィットネステスト」というモードで、有酸素運動能力がどれだけ優れているか測定します。これはごくごく標準的な数値がでてきました。

その後は近くの代々木公園まで移動し実技講習に入ります。

P1060231.jpgまずはビルドアップ走をして各自の最大心拍数を測ります。

一般的には最大心拍数(HRmax)は「220ー年齢」という公式から大まかにもとめられますが、個人差やトレーニング量によっても違ってきます。概ね±10ぐらいは変動するらしい。

そこで実際に徐々にペースを上げていくビルドアップ走を行い、自分のペースを最後にはMAXまでもっていきます。つまり本気のダッシュです。最もペースが早い時が心拍数も最大であろうというわけです。


公園内の一周1.2kmのコースを2週し、ゴールの時点では全速力になるように走ります。

これは応えましたー。まだ先日のレースのダメージが足にあったのですが、こういう機会でもないと全速力で走るなんてことはしないので走りました、マジで。
タイムは関係ないので、いかに自分の心臓をバクバクいわせるかがポイント。

土曜日の昼下がり、公園に訪れている人が思い思いのくつろぎかたをしている中を猛然と走る集団。ここは駒沢公園じゃないぞー。

出てきたHRmaxは192。ガーミンではもうちょい高い数値も見たことがあったけど、体のダメージを考慮するとだいたいこんなもんかな。
別に数値が高ければいいというわけでもない。キャパシティは広いほうが一般的にはいいけど、このへんも個人差があり一概には言えないらしい。


その後は最大心拍数の70~80%の値(Sports Zoneでいうところの"3")で一定時間走り続けるというレッスン。
今回自分の場合だと心拍数134~154をキープして走るということ。かなりゆっくりしたペース。
普段はもっとぜんぜん早いペースで走るけど、トレーニングとしては実はこのぐらいのペースでいいらしい。そのかわり心拍数をキープしたまま30、40km~と長い距離を走る。


レース前のスポット的なトレーニングはまた別だけど、通常はこの心拍数を維持したトレーニングが効率的ですよということでした。

「無闇に負荷をかければいいというものではないのだよ、キミ!」ということを学習したのでした。
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

tag : ポラール ランニング 心拍数

コメントの投稿

どーでもいいことですが敬称を「っち」に統一しました。
なので「ねごっち」でよろしく。「さん」はいりません。
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。