TOP >スポンサー広告 >スポンサーサイト>トレイルラン >冬の京都半周トレイル ~そうだ京都、走ろう。

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の京都半周トレイル ~そうだ京都、走ろう。

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
出張の翌日は代休を取って、念願だった「京都一周トレイル」のうちの半周を巡ってきました。

京都一周トレイルは京都の町をぐるっと囲む山々を結ぶ全長約60kmのハイキングコースです。
平成6年に京都トレイル委員会によって作成されたらしく、ガイドマップがコースを4分割した形で販売されています。

今回はそのうちの東山と北山東部のコースの約42kmを旅してきました。

●東山コース(24km) 
    伏見稲荷~将軍塚~大文字山~北白川~比叡山    
●北山東部コース(18km)
    比叡山~大原~静原~鞍馬~貴船


この日の前々日に「東山三十六峰マウンテンマラソン」という宝ヶ池~伏見稲荷までのレースがありましたがまったくの無関係です。(その日はみたけ山だったし...)
レースが行われるぐらいだから、京都のトレラン人口も増えているのだろうと思いましたが、結局平日のこの日は一人も走っている人には遭遇しませんでしたね。
(青梅や鎌倉なら平日でも必ず何人かは出くわすけど、寒かったからなのか、関東近郊意外ではまだまだマイナースポーツだからなのか...)

※今回はケータイで撮った写真中心なので、PCでの閲覧をおすすめします。



宿泊先である三条を6時過ぎに出発。
三条の駅のコインロッカーに余計な荷物を預けます。

京阪電鉄で伏見稲荷駅へ。ここが京都一周トレイル東山コースのスタート地点になります。


京都一周トレイルはかなり細かな間隔でわかりやすい案内標識が立っているので、途中で迷うこともほとんどなく快適です。
6:45、まだ薄暗い駅前で軽く準備体操していざスタート。





数分で伏見稲荷大社に到着。有名な千本鳥居は圧巻です。千本なんて大げさだと思ったら本当に1,000本近くあるらしい。
膨大な数の鳥居をくぐり抜けながら石段をあがります。登りきるとなかなかの展望。


稲荷山を超え、住宅街まで下ってきたところで、2kmほどルートミス。
下りきったところですぐに脇の階段を降りるところを、そのままうっかり住宅街へ突入。途中でおやっと思い標識まで戻るとちゃんと書いてあるではありませんか。
以後必ず標識を確かめながら進みました。大きなロストはここぐらいで、ちょっとわかりずらくて悩んだ箇所はあったけど、地図がなくても標識さえ見落とさなければゴールまで辿りつけます。








清水山のトレイルは落ち葉がふかふかで気持ちがいい。途中清水寺が見えるかな~と思っていたけど、寺どころか下界はまったく見えず。
清水寺へ続く分岐に出たのでちょっと寄り道。せっかくだからお寺見物。1kmほど下るとちょうど清水寺の裏手にでました。
こっち側から寺入った人ってそうはいないのではないでしょうか?
前日にも来ていたので、軽く早朝の清水寺を写真撮影だけして山に帰ります。






せっかく大文字山を通過するのだからと、ちょっと寄り道して「大」の字の中心に行ってみました。
一度は行ってみたいと思っていたのでちょっと感激でした。
ここからの眺望も素敵でした。この日のルート中このあたりだけはハイカーの人が数名いましたが、ここ以外ではほとんど人に会うことがありませんでした。


哲学の道から銀閣寺。完全に観光ですね(笑)
のんびりしていると時間がなくなるので中には入りません。
でもこんなところもうまくコースに取り入れているなんて東山コース面白す。
さて、ここからは比叡山を目指します。


比叡山への道のりは険しく、ケーブルカー乗り場までたどり着いたら休憩しようと思っていたけど、途中空腹でハンガーノック状態に。行者道でスニッカーズ休憩。しばし休んだあと再度比叡山アタック。




12時、比叡山の山頂に到着。東山コースを制覇です。
風が強く寒さでガタガタ震えながら昼食でパンを食べます。
ケーブルカーは冬季休業中。動いていたら多分下山していたでしょう。
自力で下りるしかないので先に進むことにします。


途中で下山も視野に入れながら、とりあえず北山東部コースへ進むと標高も下がってきて風も落ち着いてきたので体も温まってきたのでそのまま先を目指すことにします。




水井山の山頂が今回のコースの最高地点。ここを越えると後はずっと下り基調。










15:00、鞍馬に到着。だいたい予定どおりの時間。ここで終了もありだけど、せっかくなので貴船神社まで行くことにします。鞍馬寺の中を抜けて貴船に向かいます。ここの石段がなかなかハードでした。





貴船神社でお参りをした後、貴船口駅まで走ってゴール。総距離は45kmぐらいでしょうか。
鞍馬温泉か貴船の立ち寄り湯をやっているところで、ゆっくり温泉につかりたいところでしたが、着替えがないのでそのまま電車で戻ります。


三条駅で荷物をピックアップして京都駅へ。
京都タワー地下の銭湯で一日の汗を流しました。京都タワーってところがオツでしょ。

曇空の寒い一日でしたがなかなか満足度の高いコースでした。
またいつの日にか京都を訪れて、京都一周トレイルのもう半分を制覇したいなと思います。


スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

tag : トレイル 京都

コメントの投稿

どーでもいいことですが敬称を「っち」に統一しました。
なので「ねごっち」でよろしく。「さん」はいりません。
管理者にだけ表示を許可する

Re: 素敵~

> 京都に行けて良かったですね。
みたけの時から京都の分の装備も一緒に持っていっていたので、結構重装備な出張になりました。
1ヶ月早ければ紅葉もよかったかもね~。また行きたい!!

素敵~

京都に行けて良かったですね。
素敵な写真がいっぱい。
是非、続編を~!

Re: 行ってみたい♪

>sasashin さん
たまには関東圏から外れたトレイルも風景がまったく違って楽しいですね。
京都は特にうまく歴史的名所もうまく絡めながら巡れるので、観光としても楽しいです。
ぜひ一度時間を作って(できれば数日)、行かれることをおすすめします。(⌒-⌒
僕もまた行きたいです。

行ってみたい♪

Negoさん、こんにちは。
Teamリガード、たのしかったですね。
東京駅前にある京都館でガイドマップを購入したのですが、未だ京都にいけず。。。
PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。