TOP >スポンサー広告 >スポンサーサイト>トレイルラン >三浦ロングトレイル60k ~大晦日年忘れトレラン

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦ロングトレイル60k ~大晦日年忘れトレラン

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
大晦日はOSJ「伝説のトレイルラン「グルッと一周!(改良版)」(横須賀~葉山~逗子~横浜~鎌倉50km超!)に参加。
2009年の走り納め、トレラン総決算です。
この50km超!ってのがクセモノで、今回最終的な走行距離は61km!!
さすがOSJ。 「50kってのはただのタイトルだから」って...
当初のコースディレクションでは70kmも視野に入っていたみたいなんで恐ろしい。


(自分メモの意味でも一部ルートだけ淡々と書いてますのでご了承ください。)
F1000210.jpg
午前7時に横須賀線衣笠駅に集合。
年の瀬にこんなマニアックでドMな企画に集まるような奇特な人はそーはいないでしょう。
集まっても5~6人かなぁと思っていたら、いるわいるわ総勢30人弱の大所帯。
う~ん皆さん奇人変人ですね。
F1000211.jpg

地元ということでコース中の大半の場所は別々の機会に走ったことのある場所の組み合わせ的な感じだけど、今回の企画で今までバラバラだった線と線が一つにつながって、一筆書きの図形になった感じ。
もう一度行ってみたいなと思っていたけどなかなか行けずじまいだったり、そもそも行き方が分からなくなってしまっている場所も多かったので参加できてよかったです。ようやく三浦半島トレイルの全体像が掴むことができました。


晴れてはいたけど風が強くて寒い一日でした。
F1000212.jpg
衣笠駅から衣笠公園を抜け、そこから大楠山を越えて葉山の海岸に出ます。

F1000222.jpg
立石公園のあたりのロードを6~7km走ります。ここがロード区間としては最長かな。
冬の相模湾が美しかったです。鎌倉の辺りの海とはまた雰囲気が違います。
F1000223.jpg

熊野神社のあたりから再びトレイル。ここいらへんは初めてです。なかなかマニアックなところを通ったので、次に来ても憶えてないかもしれません。
シングルトレイルを抜けて、27号線の湘南国際村入り口を経由して仙元山(せんげんやま)へ。
仙元山はつい最近ゆるゆるの葉山トレイルで来たばかり。はいはい、ここ知ってます。見覚えのあるところに出てきました。
が、途中からどんどん藪が激しくなってきます。あれあれ前回こんな藪なかったよな?
前を走っていた集団ともはぐれてしまいやや不安。枝をかき分けて進むようになり、あれやっぱここ違うよなっと思っていると前方から引き返しますとの声が。
危うく集団ロスト?この道も抜けれるルートだったらしいけどあまりに荒れているので引き返すことになりました。
ぞろぞろUターン。小高い山頂まで引き返し、そこからもう一方のルートへ。今度はだいぶ走りやすい。あ~そうそう前回通ったのこっちだよ。人と話しながら走っていると結構道覚えてないもんです。


F1000229.jpg
逗子トレイルの王道、二子山(ふたごやま)を通過。山頂までは行かなかったけど気持ちの良いトレイルを抜けて東逗子の駅へ。
ここで半分終了。コンビニと差し入れのみかんでしばしの休憩。
もうたっぷり走ったのでここで終了してもいいぐらいの気分。ここで何名かとお別れ。


線路を越えて神武寺のトレイルへ。三浦ロッククライミングの聖地にたどり着く手前で反れて六浦へ。
住宅街を抜けて朝比奈のトレイルに行きます。住宅街のとこでも数名とお別れ。また後ほどクラブハウスで。だんだんとサバイバルの様相を呈してきました。

池子付近を通って熊野神社(葉山のとは別物)、朝比奈切通し。23号に出てコンビニ休憩。このあたりもツール・ド・ジロー@関内で通ったね。
鼻欠地蔵からトレイルへ。そこから鎌倉と横浜のトレイルの境目である市境広場に。
ここから鎌倉へ行くのかと思いきやどっこい。円海山のトレイルを周回!するらしい。数名はここをパスして休憩。

横浜自然観察の森をぐるっとまわってきて約10km。なぜかここに来てペースアップをしたので全員グロッキーな状態。パスして待ってた方も寒さでガタガタ。
あとちょっとで50km!の声にも全員もはや無反応。誰もが50kmでは終わらないを知っております。
個人的にも50って数字にはこだわりがなく、ただ地元の知らないトレイルを走れるのが楽しくて参加加しただけなので、ここがゴールでも十分満足な状態。


F1000232.jpg
このあたりからヘッドライトを装着。

F1000233.jpg
鎌倉天園を2009年最後の日の入りを見ながらのラン。
風は止んでいたの寒さはそうでもないけど結構な疲労感。
明月院に着く頃には完全に日は落ち月明かりに照らされます。

北鎌倉駅でもさらに数名リタイア。
鎌倉に住んでいても夜の山を走ることはなかったのでちょっと新鮮。

あれはどこのお寺だったのだろう?葛原岡の山中を走る間、下界の方からゴ~ンという鐘の音が聞こえます。大晦日に遠くに響く鐘の音を聞きながら山道を走るのはなかなかオツです。

大仏トンネルまで出てきたところでトレイルは終了。
ここから3~4kmかな、クラブハウスのまでの最後のロード。
由比ヶ浜駅前を遠って海岸橋~材木座。
自宅から100mも離れていないところを通過。

19時前に材木座のクラブハウスに到着。
実に11時間半に及ぶ死闘。61kmは長かった。


F1000237.jpg時間があれば稲村~広町の周回まで行って戻ってくる予定だったみたいだから恐ろしい。

終了後はお疲れさん会。ビールがうまい。一瞬で体に染み渡ります。
年越しそばも絶品でした。



2009年は鎌倉や逗子、葉山も含めいろいろなトレイルを走りに行った1年でした。
2010年は仕事の面でも行動範囲を広げ、いろいろな方面に走り出す1年にしていきます。
あと写真と文章をまとめるのをもっとスピードアップしないとね。
スポンサーサイト

tag : トレイル 鎌倉 逗子 葉山 横須賀 OSJ

コメントの投稿

どーでもいいことですが敬称を「っち」に統一しました。
なので「ねごっち」でよろしく。「さん」はいりません。
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。