TOP >スポンサー広告 >スポンサーサイト>トレイルラン >手鼻をかめると一人前ですか?

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手鼻をかめると一人前ですか?

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
スポーツやジョギングの時鼻水ってどーしてますか?
きたない話かもしれませんがNEGOは走ったりするとすぐに鼻水が気になり始め、しょっちゅう啜りながら走っています。特に冬場の寒い時期は鼻汁がツツーと滴ることも少なくありません。
常にポケットティッシュは手離せないのですが、ジョギングぐらいならいざ知らずレースに参加してる時なんかはなかなか悠長にかんではおれません。
しかしながら垂れそうな鼻水を啜ってはまた垂れ、啜っては垂れ、遂にはオーバーフローした汁を人知れずグローブやTシャツの袖や時には素手で拭き取りながら走り続けるのは結構フラストレーションが溜まります。何十キロの距離を鼻を啜りなが走りつづけるのはそれなりに体力も消耗しますし集中力も持ちません。

他のひとは鼻水の処理ってどうしているのだろう?マラソン選手がティッシュで鼻かんでいるシーンを見たことないし、サッカー選手が給水こそすれティッシュで鼻をかんでるのを目撃したことありません。

もしかしてこれは体質的な問題で治療が必要なことなのでしょうか?
それともそういう時に効果的なスポーツギアがあったりするのでしょうか?
ググってみることにします。分からないことは即調べる(笑)

結果としてそんなオタスケギアがあるようでもなく、古来から伝わる手で鼻をかむ『手鼻』という手法を用いるようです。かむと言うよりも飛ばすと言う表現のほうがこの場合適切ですね。指で片方の鼻の奥を押さえ、空いているもう一方の鼻から鼻汁を勢いよく吹き飛ばします。結構大胆な技です。日常でこれやってたらかなりの要注意人物です。

ただ吹き飛ばすパワーが足りなかったりうつむきかげんだったりすると袖に自爆すること受け合いです。
またNEGOもそういう時がありますが風邪気味の時の鼻水と鼻づまり混合のハイブリッドな時にはこの技は難易度が高くなります。

DSC_0019.jpg早速山に行った時に実践します。鎌倉は山が近いのでヒマがあればすぐに行ける所がいいです。
トレーニングがてらハイキングコースを走りながら、鼻がムズムズしてきた所で試します。これが意外と難しくうまいこと飛びません。なんどか試すうちになんとなくコツのようなものがつかめてきます。
顔をやや斜め後方に向け、アゴを上げ気味で一気に放出します。中途半端にやると鼻水が糸を引くことになります。また足下が安定した場所で行わないと転倒の恐れもあります。

非常に下品なワザではありますが慣れると結構快感です。鼻もスッキリして走りやすいしゴミも出ないのでエコです。

ほんとかどうかは置いといて「サッカー選手もこれができるようにならないと一流になれない.」.的な記事もどこかで見かけた気がします。
ある時トレイルの選手の方がすごく自然に手鼻をしているのを見てからアリだなと確信しました。


トレイルのように建造物がない場所で且つ周りに人がいない時にはすごく有用なザ・手鼻ですが、人と一緒の時やロードで無闇に体液を飛ばすのは大ひんしゅくなので気を付けましょう。
そうすると手鼻作戦が使える場所ってすごく限られていて結局有用な手段てよく解りません。

普段はテレビのマラソン中継をマジマジと見ることはまずないのですが、そのことが気になって先日大阪国際女子マラソンの中継を観てしまいました。トップの渋井選手はたまにグローブをした手で鼻を押さえる程度(もちろん手鼻飛ばしなんかしてません)。もしかしてあのグローブの内側って... まぁ実際のところよくわかりません。たぶん鼻出ないんでしょう。
でも渋井さん、優勝のコメントを解説のブースに来た時グローブしたまま小倉さんと握手してたのが何となく気になってしまうのでした。
スポンサーサイト

tag : トレイル マラソン

コメントの投稿

どーでもいいことですが敬称を「っち」に統一しました。
なので「ねごっち」でよろしく。「さん」はいりません。
管理者にだけ表示を許可する

Re:日本手ぬぐい愛好会委員チョです

UTさん、こんちわす。

なるほど~手ぬぐいですか?
いざとなれば頭巻いたり止血に使ったり、トイレに使ったり(失礼!m(*T▽T*))。

服にポケットが無いとき、ティッシュをタイツに挟んだりして携帯してたのですが、いつの間にかなくなったり使った後の処理に困っていました。
手ぬぐいならそこそこサイズもあるし、自然でいいかも。
長谷のあたりのカフェでもよく売ってるし。

そーいえば昔九州のほうの女子高生の間でタオルを首に巻く「タオラー」なるものが一時期話題になってたのを思い出しました(笑)。


三浦半島はまだまだ自分の知らないところもいっぱいあるので、ぜひ開拓してきましょー!

日本手ぬぐい愛好会委員チョです

こんにちはー。昨日の鎌倉トレランでFさんと一緒に写真を撮ってもらったUTです。地元民てことでよろしくね!

この記事に思わず書きコしちまったんですが、それはもー。日本手ぬぐいを首に巻く!コレです。絶対。昨日も走ってている間に鼻水がタラーッとこぼれてきたんですが、手ぬぐいで拭いてました。
後ろを走るおっさんが道端につばとかぺっぺとかやってたのが聞こえて「汚いなあ」と思ってたんだけど、汗とか、そういうのも手ぬぐいでぬぐっちゃう。(つば出ないけどねー。あれって年をとるから?)

昨日の鎌倉レースでも写真見ると手ぬぐい巻いているでしょ??鎌倉あたりに日本手ぬぐい売っているところがたくさんあるので、試してみてねー。

お、せっかく地元ティてことで、三浦半島のトレイル開拓しませんか?
ではではー。
PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。