TOP >スポンサー広告 >スポンサーサイト>アイテム >GPSハイパーギア @ GARMIN Forerunner 405

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSハイパーギア @ GARMIN Forerunner 405

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
■ガーミン : フォアランナー 405 [GARMIN : Forerunner 405]

garimin405b
今年からGARMINのForerunner 405を愛用しています。
ハンディGPSで有名なGARMIN。ガーミンのGPS内臓のウォッチタイプだと旧モデルで305がありますが少々厳つく、ちょっといかにもな感があります。その分画面は大きく見やすそうだけど、腕時計として普段使うのにはムリがあります(着けてる人いたらすんまん)。トレーニング専用としてではなく、どうせならSUUNTOのVectorのような普段使いもできる時計が欲しかったのです。
305の後継にあたる405はアウトドアウォッチと比較してもサイズは変わらないぐらい。
男性であれば普段つけていても違和感ないサイズ。実際にNEGOも普段から使用していてスーツにガーミンって時もあります。

Garmin405
GPS搭載ウォッチとして小型であるが故にGPSとしての精度を心配していましたが、今のところ低度の山で木々に覆われているようなところでもしっかり衛星を捉えています。他社製のGPS Podだと山ではあんまり使えないという話を聞いたこともあるのでたいしたものだと関心しています。
もちろんGPSケータイのそれとは比較にならないぐらい高精度で、道路の車線どちらよりを歩いたかもはっきりわかります。
後でPCのマップで移動した軌跡を確認してもズレは少ないように思います。


GARMINの405は充電式のため、購入時バッテリーの持ちが一番の心配でした。
ワークアウト時公称8時間なので実際のところは7.5時間ぐらいかと推測していましたが、使ってみてきっちり8時間は持つようで安心しました。
しばらく触っていないと勝手に省電力モードになり、画面表示が恐ろしくシンプルになります。せめて日付ぐらいは出ていてほしい感じです。

普段使いでもGPSをオフにしておくと結構持つようで、いままでうっかりバッテリー切れということはありません。ただバッテリーなので長年使っていれば電池も当然劣化するのでそのときは有償で交換になるようですが、そのころにはおそらく新型か別の時計買ってますね、きっと(笑)。



タッチセンスでベゼルを操作する所がガジェット好きにはたまりません。これをやってみたくて405を買ったといっても半分は正解です。なんとなくiPhoneやTouchみたいで面白いのですが、ただちょっと感度が良すぎて勝手に画面が進んでしまうこともしばしば...

トレイランナー!?としては当然心拍数を計測できるハートレートモニターも買いました。
これについてはちょっSUUNTO t6cとどちらを選ぶか悩みました。最終的にトータルでガーミンを選びましたが、スントのトランスミッターのほうがやわらかそうで装着感がよさげ(コンフォートベルトというぐらいだし)。
一方ガーミンは細長くて若干硬め。 ただこれも慣れの問題でトレランリュックでもある程度胸を締め付けるので装着していてもそれ程気になりません。両方使ったことがある人いたら意見を聞いてみたいですけど。

センサー部分は肌にしっかり密着しないとうまく心拍数を拾ってくれない時がたまにあります。
経験的に後ろのゴムベルトはセンサー側よりやや高めな位置に装着したほうが安定してるようで、走っていてもズリ落ちにくいです。

ちなみにこの405、値段に釣られてヤフオクで購入しましたが、ハートレートのトランスミッターに初期不良があり、どーやっても本体で認識しないので一度交換してもらいました。
しかもうっかりヨーロッパ仕様(機能はUS版と変わらず)を買ってしまったので、ACから直接充電するときのコネクタが違って極太の三芯仕様なので海外旅行用の変換プラグが必要になってしまいました。よく確認しなかったのがいけないんですけど。PCからUSBで充電する分にはなんら問題ないです。
ちなみに日本語仕様のForeAthlete 405というのがありますが、ちょっとした英単語が日本語になっている意外はほとんど変わらず高いだけなんであんまり意味ないです。日本語マニュアルも不要で、大抵のことはこちらのサイト(Forrunner 405 - Garmin GPSの使い方 Wiki)で相当詳しく載っているので問題ないです。


あと便利なのがPCとワイヤレスで接続できます。Windowsの傍に置いとけば勝手にデータ転送してくれるのが何気にすごい。
NEGOはMacを使ってますが、ごく最近までMac版の対応がイマイチだったので、BootCampでWindowsを立ち上げて使ってます(VMware Fusionだとフリーズしました)。
データの管理には定番のSportTracksを利用してます(純正のソフトもありますが地図が残念ながらショボ目)。これも残念ながらMacには対応していません。
GoogleMap(やGoogle Earth)で走ったルートを表示できるので、初めて行った場所でも後で地図を見てこんなとこ通ってたんだ~というの確認できて非常に楽しいです。
特に山の場合、それなりの地図を買わないと載っていないルートもたくさんありますが、Googleの実写地図で確認できるのでかなり便利です。GARMINを購入した最大の理由がココにあります。
まだまだ使いこなすまでにはいたってませんが、405 いじり倒そうと思っています!



スポンサーサイト

tag : Garmin トレイル ガジェット

コメントの投稿

どーでもいいことですが敬称を「っち」に統一しました。
なので「ねごっち」でよろしく。「さん」はいりません。
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。