TOP >スポンサー広告 >スポンサーサイト>トレイルラン >試走で疾走 ≒ 失速 @ 青梅高水試走の日

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試走で疾走 ≒ 失速 @ 青梅高水試走の日

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
日曜日4月の「lafuma青梅高水山トレイルラン」の試走に行きました。

前日の土曜日はかなり天気もよく同じく試走の人やハイカーの人も多かったようなのですが、この日の予報は午後から雨。空もどよーんとしていつでも降りますオーラを醸しております。

鎌倉からだと若干距離があり青梅までは3時間コースです。
たまたま前日仕事が深夜まで続いたので帰ってきたのが午前2時すぎ。
軽く飯食ったり準備したりで結局寝たのが4時前。5時半の目覚ましには1ミリも気づかず起きたら6時すぎ。あわてて飛び起きダッシュです。距離が遠いので一本電車逃がすと結構悲惨なことになります。
駅まで走りましたー、起きて10分でいきなりウォーミングアップです。
電車の中では爆睡。でも暖房きつすぎイス硬すぎでなんか落ち着かず。

青梅高水山高水山は初めてです。と言いますか初心者なんで大概の場所は初めてです。
御岳山は昨年末に行きましたが、地図だとざっくりJRを挟んで反対側になるんですね。青梅は自然の宝庫です。

雨予報のためか人影はまばらです。
曇り空で涼しげですが風はないので走るにはちょうどよい天気です。

スタート地点からは緩やかな登りが続いてアップにはちょうど良い感じです。
みたけ山山岳マラソンのいきなり心拍数MAXの登り坂と違ってこれはうれしい。
ただここから先はほとんど道幅がないシーンが多いので、順位を狙うならor渋滞を避けるならこのあたりから前のほうへ出たほうが無難かもしれません。大概は道幅のないシングルコースなのでレースで人を追い越すのは厳しいでしょう。

適度にアップダウンがありところどころ見晴らしのいい場面もあり気持ちがいいです。天気がよければすばらしいのでしょうが、この日は見渡す限り曇り。残念ではありますが、結局この日は一度も雨に降られず楽しく走れました。土砂降りになることも覚悟してカッパも忍ばせ、リュックをパンパンして走ってましたが幸い出番なく終わりました。

関門突破がこのレースの一番のポイントですが、なんとか今回は目標の85分をクリア。
渋滞に巻き込まれなければ本番もいけるでしょう。
ただやっぱりというかこのあたりから懸念していた左ヒザが痛みだします。右脚の付け根もキリキリと痛み出します。

関門を越えてからはアップダウンが激しくなってくるので、ジワジワと膝の痛みが増していきます。1/3も走らないうちから失速ぎみ。最初から脚を労わりつつ走っていましたが、さらにスローダウンです。痛みを堪えて走っていると余計な力が入るのか走り方がおかしくなるからなのか疲れるのも早い気がします。中盤以降はずっと隊列の一番最後を守ります。

なんとか最後まで完走しましたが、1本レースを走りきったような疲労感(とちょっと達成感)。
いっしょに走った皆様にはご迷惑とご心配をおかけしましてすみません。

走っていて気持ちいいし途中お参りをしたりととにかく楽しいコースなので本番はぜひとも万全の体調で挑みたいと思います。本番までは引きこもってストレッチ&筋トレで体力維持してます!
スポンサーサイト

tag : トレイル トレーニング

コメントの投稿

どーでもいいことですが敬称を「っち」に統一しました。
なので「ねごっち」でよろしく。「さん」はいりません。
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。