TOP >スポンサー広告 >スポンサーサイト>アイテム >マゾヒス

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マゾヒス

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
MOUNTAIN MASOCHIST LIMITED(マウンテンマゾヒスト リミテッド)、購入しました。
インソールにはSUPERfeet(スーパーフィート)を合わせてみました。


もともとノーマルカラーが出たときによさげだなと思い試着はしたけど、どうもフィットがイマイチだった気がしたので保留にしていたのですが、先日の志賀野反でイーサーTECKが壊滅的なダメージを受けたことと、9月の信越五岳を見据えて結局ニューカラーを買ってしまいました。

数日前にアートスポーツの日比谷店で再び試着(この時はまだ発売前なのでノーマルカラー)。
やっぱりサイズが微妙で、ジャストを選ぶと足の両脇があたって痛くなりそうだし、一つ上にするとつま先に余裕ができすぎる気がするし...
そこでインソールをSUPERfeetで試してみたとろ、これがいい具合にフィットしてジャストサイズの方でも幅狭が気にならない。オリジナルの中敷がムニュムニュしてたのも気になっていたけど、こっちだとそれもなくカチッっとしています。ちょっと固い気もするけど踵はフィットするのでむしろ長い距離走るならこちらの方が疲れなそう。この組み合わせが気に入ったので早速予約します。

日本限定のニューカラーは石川さん仕様で、トレイルシューズらしからぬ白。あっという間に真っ黒になりそうですがそれも味ということで。後から知りましたがSUPERfeetも石川さん推薦ものなんですね。...なんかまるですごいファンの人みたい(笑)。

入荷の連絡があったので再度アートスポーツへ。
購入後、ならしのつもりでそのまま皇居ランです。日比谷店はランニングオアシスが併設されているので、皇居ランの拠点としてはとても便利です。きれいでリーズナブルなところも気に入ってます。

090718mazo.jpg早速マウンテンマゾヒストを履き皇居へ。
色は普通のランニングシューズなんで、ぱっと見では山用とは気付きません。
もともと軽めのシューズなんで、ロードもそこそこは行けます。

5分/kmぐらいのペース(時計忘れたんで感覚的に)で2周しました。汗だくです。
感想は...よくわかりません。ロードだし。
インソールのせいもあるけど、前のシューズと履いた感じがまるで違うので結構違和感があります。
メッシュ地のイーサーに比べるとちょっと蒸れるかな?足首はがちっと安定した気がしますが、土踏まずの感触がやや気になります。このへんは慣れもあるかな。
あとは実際にトレイルで試さないとなんとも..といった感じですね。
お色は気に入っております。


スポンサーサイト

tag : ガジェット シューズ

コメントの投稿

どーでもいいことですが敬称を「っち」に統一しました。
なので「ねごっち」でよろしく。「さん」はいりません。
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。