TOP >スポンサー広告 >スポンサーサイト>チームリガード >チームリガード 第1回練習会

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームリガード 第1回練習会

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
いよいよチームリガード第1回目の練習会。
今回はあきる野市五日市がスタート地点。日本山岳耐久レース(通称ハセツネ)に出場した人や、コースを試走したことある人にはおなじみの舞台。
でもオイラにはまだ未開の地。五日市線というのにも始めて乗りました。


武蔵五日市駅9時集合。いつもながら鎌倉からだと西東京へは行きづらい。

出発前にコースガイドや準備体操。チームTシャツもできたみたい。
今回面白い試みとして体重測定を行いました。
トレーニングしたことによりどれだけ体が水分を失っているか、また水分の摂取量は十分だったかがトレーニング後と比較することによってわかります。

reg090907a.jpg

ハセツネのスタートフィニッシュ地点の五日市会館を横切りトレイルへ。
レースコースの逆走パターン(もちろん今回は終盤ら辺のみ)になるみたい。

reg090907b.jpg

reg090907c.jpg金比羅山、金比羅尾根へと進み、途中適度に宮地レクチャーや休憩を挟みつつ日の出山の山頂へ。天気もよく見晴らしよし。東には東京の街並が、北西には武蔵御嶽神社が望めます。
12月の本番はあそこがゴールですね。


山頂での休憩が終わると二手に別れ、体力有り余ってる組は御岳山までの往復6kmのオプショナルツアー。もちろん参加です。

reg090907d.jpg
御岳山のおみやげ屋でしばしの休憩。コーラタイムです。


reg090907f.jpgみたけのお土産と言えばモモンガ、じゃなくて「山の呼び声」!?
しかもパッケージが期間限定のレンゲショウマバージョン!を発見。

このお菓子なんか好きなんですよね~。練習中にもかかわらずついつい買ってしまい、かなりかさ張るけど強引にリュックに詰め込みます。


子供の頃から毎年初詣には親戚で集まって御岳山にお参りに来ていたので、その度に山の呼び声を買って帰るのでした。(毎回買い物する度になぜかしゃもじがもらえます)

いま考えるとなんで毎年御嶽だったんだろう。
あの頃小さかった子供たちは今ではそれぞれ別の場所で家庭を構え、大人たちは体力的に御嶽の参道を歩くのはきつくなったので今ではそろって初詣に来ることもなくなりました。


reg090907g.jpg


分岐地点に戻り、先発隊がすでに向かってるであろう今回のゴールつるつる温泉へ。

reg090907e.jpg

ここからは道なりに下るだけだからフリーでということになり、自分を含め先頭の三人は水を得た魚のように斜面を駆け降ります。
急坂を一気に下り、アスファルトのところまで来てしまったので、ここでみんなが追いつくのを待つかとしばし休憩。

すると我々の名前を叫びながら1人降りてくる隊長の姿が...???

どうやらこの人たち、道を間違えロストしていたらしい。
一カ所曲がるべき箇所(後から見たらわかりやすかった)を見落とし、後方のメンバーが叫んで呼び止めてくれたけどまったく気付かず突き進んでしまったらしい。

そういえば、つるつるはこちら..的な看板が一瞬視界に入ったような...
そういえば、なんか遠く後ろのほうがにぎやかだったような...


正しいルートまで引き返します。下るのは一瞬だったけど登るとなるとかなりの距離。
斜度もそこそこあり本日一番の難所でした。なんか得しちゃった。←プラス思考+ドM的発想!!


正規ルートに戻ってからスイッチバックな道を再び勢いよく駆け降ります。
1人だとついノロノロしちゃうとこなんでいい練習になりました。

でも逆にお待たせしてしまった皆様にはスミマセン。

reg090907h.jpg
ゴール後はストレッチと体重測定。
かなりまめに水分補給した割に、ちょうど1kg体重が減っていました。
水分補給の面からだと2%が体重変動の限度らしいのでまあ許容範囲ですね。

reg090907i.jpg reg090907j.jpg←左:使用前。 右:使用後。

つるつる温泉は名前のとおり肌がつるつるすべすべになりました。

reg090907k.jpg

リガードタイツの方は、走っている間は特に効果は実感はありません。
でも最後の下り坂は結構激しく駆け下りましたが、その後なんともないのは、やはりリガードが効いているということなのかも。
いつもならあれくらい飛ばすとふくらはぎがピクピク吊りそうな感じがすることが多いのですが、そーいうのがなかったですね。

今回33hPaタイプでしたが、足裏まである分Superfeetとの組み合わせだと土踏まずが圧迫されて痛かった。組み合わせる靴下をもっと薄くするなりの工夫が必要かも。素足に履いている気持ちいいんですけどね。


とりあえず無事第一回目が終了ということでお疲れさまでした。
メンバーの走力がかなり幅広いので、スタッフの人はチームをまとめるのがたいへんそう。
強化トレーニングではないので、基本はやはり「楽しく全員完走」目標だと思います。
ただ走れちゃう人は、ある程度距離なりスピードなり追い込まないとリガードの効果が実感しにくいかもしれないので難しいところですね。

オイラもどちらかというと(直近にレースがあったりもするので)走り込みたいタイプなんですが、次はメンバー全員がもっと楽しめるように盛り上げていきたいですね。
スポンサーサイト

tag : REGUARD トレイル 御岳

コメントの投稿

どーでもいいことですが敬称を「っち」に統一しました。
なので「ねごっち」でよろしく。「さん」はいりません。
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。