TOP >スポンサー広告 >スポンサーサイト>アイテム > CAMELBAK+Platypus

スポンサーサイト

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAMELBAK+Platypus

* このサイトは移転いたしました。新規サイトでも引き続きお楽しみいただけます。*
CAMELBAKのハイドレチューブがカビだらけ(洗ってもまたすぐカビ生える)なのと、短く切りすぎて使いづらかったで交換することにしました。

切りすぎたのはベストな長さを見つけようとカスタマイズしていったら逆に使いづらくなるというありがちな罠。いつもちょっとつっぱりぎみでキューキューいってました。(苦笑)


090913b.jpgたまたま見つけたのが、Platypusの交換用チューブ
CAMELBACK純正のものよりも透明度が高く、光沢があるのでかっこよい。

純正のチューブは新品の状態だとしばらくゴム臭いのが取れないでそれも気になっていた。

サイズも見た感じCAMELBACKと同じっぽいので店員に聞いてみると、「やったことないからわかりませんが、微妙に径が違うかもしれないので合わないかも。」という忠告。
が、それを無視して人柱になる覚悟で購入。


結果的にはなんとか合体完了。

すんなりとは入らなかったので、力ずくで強引にねじ込みました。
外側の太さはほぼいっしょなんだけど厚みが違う。
断面を比べるとこんな↓感じ。
090913d.jpg



CAMELBAK純正よりもクリアで高級感があるので気に入ってます。
後は使ってみて水にゴム臭がうつらないこと祈ります。
090913e.jpg


一回山でテストしてみましたが悪くないです。
CAMELBAKの使い勝手は損なわれることなく、ほんとチューブのとこだけクリアータイプになった感じですね。
水漏れとかもちょっと心配しましたが問題ないようです。
でも掃除する時チューブを外すのはかなり困難かも...
F1010059b.jpg
スポンサーサイト

tag : Platypus CAMELBAK ハイドレーション

コメントの投稿

どーでもいいことですが敬称を「っち」に統一しました。
なので「ねごっち」でよろしく。「さん」はいりません。
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

NEGO

Author:NEGO

新ブログサイト:kanegonia
(新規エントリーはこちらをご覧ください。このサイトは2010年1月までのアーカイブです。)
■2008年に鎌倉に越して来て以来自然に魅せられ、突如トレイルランにハマる30代男子。
スカルワッペンのルーファスがトレードマーク。
(どこかで見かけたら気軽に声掛けて下さいな)

SEARCH
NEGO Twitter
チームリガードRemix (ver.β)
    ARCHIVES

    全ての記事を表示

    CATEGORY
    CONTACT
    FAVORITE
    FEED
    MOBILE
    QR
    JOYRIDE
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。